−発表資料−

 

コーポレートメッセージについて

 ライオン株式会社(社長・藤重 貞慶)は、本年創業120周年を迎えるにあたり、新経営ビジョンの策定とあわせ、2012年1月1日から使用するコーポレートメッセージ(企業ステートメントおよび企業スローガン)を決定しましたのでお知らせいたします。

Ⅰ.企業ステートメントについて

 当社は、お客様への約束の言葉として、以下の「企業ステートメント」を策定いたしました。

 

幸せは、名もない一日につまっています。

どんなさりげない一日にも、心を澄ませば

感じる幸せが、いっぱいつまっています。

小鳥の声でめざめる幸せ。洗いたてのシャツに

腕を通す幸せ。炊きたてのご飯を

噛みしめる幸せ。雲ひとつない青空を

仰ぎ見る幸せ。「行ってらっしゃい」と

家族に送り出される幸せ。誕生日や、

結婚記念日や、クリスマスも大切だけれど、

人生の大半を占める、そんなふつうの

一日一日がどれほど大切か。ライオンは、

そのことを誰よりも知っています。

なぜなら、そこにライオンがいるからです。

そこに、ライオンの仕事の場があるからです。

いつも人のそばにいて、めぐり来る

すべての一日の、人の清潔、人の健康、

人の快適、そして人の環境を守りつづけること。

それこそが、私たちライオンの変わることのない

使命であり、誇りでもある。そう考えています。

創業120年。

人のからだやくらしが求める、

希望に満ちた新しい未来を、日本ばかりでなく、

広く世界にも届けられることを大きな

よろこびとしたい、私たちライオンです。

Ⅱ.新企業スローガンについて

 新しい企業スローガンは『今日を愛する。』です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

(英語版)

 人にとっての一生とは、一日一日の“今日”を積み重ねたものであり、毎日を前向きに、充実して生きることが、幸せの本質と考えます。新しい企業スローガンには、120年にわたり人々の暮らしを見つめ続けてきた当社が、一人ひとりの“今日”に貢献したいという決意を込めています。

 新しいコーポレートメッセージは、提供テレビ番組やコマーシャルのエンデイングに使用するほか、様々な場面で当社からのメッセージとして発信してまいります。

以 上


(参考資料)

● 「企業スローガン」の変遷

企業スローガン 使 用 期 間
おはようからおやすみまで
暮らしをみつめる
1980年1月〜1990年12月
いつも暮らしの中に 1991年1月〜2000年12月
あしたに、あなたに 2001年1月〜2004年7月
おはようからおやすみまで
くらしに夢をひろげる
2004年8月〜2011年12月
今日を愛する。 2012年1月〜
お問い合わせ窓口

報道関係の方 ライオン株式会社 広報センター TEL:03-3621-6661

一覧に戻る