−発表資料−

 

出光興産株式会社

ライオン株式会社

出光ライオンコンポジット株式会社

インド共和国における現地法人設立のお知らせ

 出光ライオンコンポジット株式会社(本社:東京都台東区、社長:楯石康雄、以下ILC)は本日開催の取締役会において、2011年1月1日付で、インド共和国に現地法人を設立することを決定しました。2011年1月から同国にて本格的な事業展開を開始します。

 ILCは1979年に出光興産株式会社とライオン株式会社との合弁会社として設立され、難燃性、耐熱性や高剛性などの機能をもつプラスチック複合材料専門メーカーとして、幅広い産業分野に数多くの新素材を提供してきました。

 1980年代よりILCは海外展開を加速※1しており、インドでは2009年から先行販売を開始しました。現在、原料調達および生産を現地メーカーに委託し、二輪車のバッテリー部材などの電装部品向けの材料を販売しています。

 インド市場では、すでに自動車の販売台数が2000年から2009年にかけて83万台から248万台と大幅に拡大しており、今後、さらにエアコン、冷蔵庫、洗濯機などの家電製品が普及段階に入ると予測されています※2

 このたび、インドに現地法人を設立し、現地での原料調達および生産を直接行うことで、コスト競争力を強化し、よりきめ細かいお客様へのサービスで拡大する市場に対応していきます。

 ILCは、今後もお客様のニーズに応え、社会への貢献を企業活動の基本として、国内・海外での積極的な市場開発に取り組んでまいります。

※1 

1987年シンガポール、1990年香港に現地法人を設立し、エレクトロニクス、自動車関連企業の海外進出に合わせ、東南アジア、中国での事業を拡大してきました。

※2 

主な電化製品とインドにおける普及率(カッコ内、%)

エアコン(1.8)、冷蔵庫(17.9)、洗濯機(21.1)、カラーテレビ(33.8)、携帯電話(18.4)

出典:JETRO「アジア各国・地域における売れ筋商品サービスの価格調査」(2009年)

≪現地法人の概要≫

(1) 

正式名称

LION IDEMITSU COMPOSITES INDIA PVT. LTD

(2) 

日本語名称

出光ライオンコンポジットインド株式会社

(3) 

所在地

インド共和国グルガオン市

(4) 

資本金

50百万インドルピー

(5) 

株主

出光ライオンコンポジット株式会社

 

98%

LION IDEMITSU COMPOSITES (SINGAPORE) PTE LTD

 

1%

LION IDEMITSU COMPOSITES (HONG KONG) PTE LTD

 

1%

(6) 

事業内容

特殊複合合成樹脂の開発・製造・販売

有機、無機原料の輸出・輸入販売

(7) 

従業員数

4名(うち、ILC出向1名)

<参考>

出光ライオンコンポジット株式会社(URL:http://www.ilcc.co.jp

(1) 

創立

1979年(昭和54年)5月26日

(2) 

資本金

1億円

(3) 

株主

出光興産株式会社50%、ライオン株式会社50%

(4) 

代表取締役社長

楯石 康雄

(5) 

事業内容

特殊複合合成樹脂の開発・製造・販売

(6) 

事業所

本社(東京都台東区)、研究所(千葉)、営業所(東京、名古屋、大阪)、

事業所(浜松)

海外現地法人(シンガポール、香港)、海外事務所(上海)

以 上

お問い合わせ先

出光ライオンコンポジット(株)事業管理部 企画課

成田

TEL:03-5289-4071

出光興産(株) IR・広報室 広報課

安永

TEL:03-3213-3115

ライオン(株)広報センター

小八木

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る