−資料−

 

トイレットペーパーで拭いても紙がボロボロにならないトイレクリーナー
『ルックまめピカ トイレのふき取りクリーナー』のCMに「濱田龍臣はまだたつおみ」君を起用
〜サッとひと拭きでトイレをキレイにできる気軽さを表現〜

 ライオン株式会社(社長・藤重 貞慶)は、トイレットペーパーを使ってトイレの便座・便器まわり、床などを気軽に楽しく「サッとひと拭き」できるトイレクリーナー『ルックまめピカ トイレのふき取りクリーナー』の新TVCMに、幅広い層に人気の子役「濱田龍臣」君を起用し、2011年3月23日(水)より放映します。

1.CM制作の意図

 多くの主婦は、家族が毎日使うトイレを「いつも清潔に保ちたい」と考え、週に1〜2回行う「トイレ掃除」に加え、トイレを使用するついでに「トイレットペーパー等を使ってサッとひと拭き」しています。2011年3月23日新発売の『ルックまめピカ トイレのふき取りクリーナー』は、トイレットペーパーを使ってトイレまわりを拭くときに感じる「ペーパーがボロボロになる」「菌や汚れが落ちているか心配」といった不満や不安を解消するトイレクリーナーです。TVCMでは、明るくかわいい「濱田龍臣」君が鼻歌を歌いながら、『ルックまめピカ』ならではの、気軽で楽しくキレイにできるトイレの「サッとひと拭き」を表現しています。

2.「濱田龍臣」君の起用について

 CMキャラクターには、テレビで大活躍中の「濱田龍臣」君を起用しました。「トイレットペーパーがボロボロにならない」から、これまでちょっと気が重かったトイレ掃除が楽しくなることを表現しています。子供の視点で描くことで、これまでのトイレ用洗剤のCMとは一味違うものにしました。クリッとした目の顔がパッケージになっている、かわいらしい『ルックまめピカ』にぴったりのCMとなっています。

3.撮影現場でのエピソード

 撮影は、2月中旬に神奈川県のスタジオで行われました。今回のCMでは、濱田君の歌にのせて「トイレットペーパーがボロボロにならない」という商品の特長を伝えています。顔の表情や歌の抑揚のつけ方には、大人も顔負けの演技力が光っていて、多くのスタッフを「うまい!」とうならせていました。雪の降る寒い日でしたが、彼の明るく元気な笑顔に惹きつけられ、終始あたたかいムードに包まれた現場でした。

タレント紹介
◎濱田龍臣(はまだ たつおみ)
生年月日:2000年8月27日 出身地:千葉県 血液型:A型
昨年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」で幼少時代の龍馬役、ドラマ「怪物くん」でヒロシ役を演じて注目を集める。今冬には映画「怪物くん」が劇場公開予定。
ドラマ・映画・CM・舞台にと大活躍。今後もっとも活躍が期待される子役です。

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

広 報 センター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お客様センター

TEL:0120-556-973

一覧に戻る