−発表資料−

雨水有効活用のコンテスト
雨活あめかつ「アイデアコンテスト2011」作品募集

 ライオン株式会社(社長・藤重 貞慶)と特定非営利活動法人雨水市民の会は、全国の小学生・中学生から雨水の有効利用に関するアイデアや実践を募集する、「雨活アイデアコンテスト2011」を2011年6月1日(水)から開始します。

 「雨水」は“天水”(スカイウォーター)とも呼ばれ、簡単に貯留し、活用することのできる水資源であり、その利用を考えることは、都市型洪水※1などの災害を防ぐとともに、渇水対策にもつながります。

 当社はこれまで「洗うこと」を通じて、常に水との深い関わりの中で事業を展開し、製品を通じた環境配慮をはじめ、水環境を守る様々な取り組みを行っており、この活動の一環として、身近な資源である雨水利用の普及支援を積極的に推進しています。

 この度当社では、全国の小学生・中学生から雨水の有効利用に関するアイデアや実践を募集する「雨活アイデアコンテスト2011」を開始いたします。このコンテストは、未来を担う子供たちに、作文・感想文・ポスター・絵画・自由研究・レポート・スローガンなどの作品制作を通じて、水の大切さを考えてもらうとともに、優秀な作品に賞を贈呈するものです。

 審査結果は2011年11月に当社ホームページ※2で発表いたします。表彰式は2011年5月に開催する予定です。最優秀賞受賞者はこの表彰式に招待するとともに、作品を当社ホームページ※2を通じて紹介いたします。

※1:

都市型洪水・・・

舗装され水が地中に浸透しにくい都市で、降った雨が一気に地表や下水道を流れて被害を引き起こす洪水

※2:

http://www.lion.co.jp/ja/csr/social/rain/

■ 「雨活アイデアコンテスト2011」概要 ■

テーマ

「雨水」を観察しよう、「雨水」を活用するアイデアを考えよう

募集対象

全国の小学生・中学生

募集部門

(1) 作文・感想文部門、(2) ポスター・絵画部門

(3) 自由研究・レポート部門、(4) スローガン部門

応募方法

原則として学校を通じて応募、詳細は当社ホームページ※2を参照

締め切り

2011年9月20日(火)当日消印有効

最終審査委員

有馬朗人(元文部大臣)、佐藤卓(グラフィックデザイナー)、

村瀬誠(特定非営利活動法人雨水市民の会理事)、ライオン株式会社

発表

2011年11月に原則として学校を通じて本人に知らせるほか、

当社ホームページ※2で発表

賞と賞品

   

1) 個人賞

最優秀賞4作品(各部門から最優秀作品1件)

賞状・記念たて・副賞図書カード5万円

優秀賞16作品(各部門から優秀作品として小学生2件、中学生2件)

賞状・記念たて・副賞図書カード2万円

佳作32作品

賞状・記念品

2) 学校奨励賞

2校(優秀な作品を多数応募した小学校、中学校各1校を奨励)

賞状・記念たて

3) 参加賞

応募者全員に贈呈

表彰式

2011年5月開催予定 最優秀賞受賞者を招待

   

《主催》 

特定非営利活動法人雨水市民の会、ライオン株式会社

《後援》 

全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国市町村教育委員会連合会、全国小中学校環境教育研究会、墨田区教育委員会

《協力》 

株式会社 教育新聞社

お問い合わせ先

〒104-0032東京都中央区八丁堀3丁目17−6群成舎ビル6階

『雨活アイデアコンテスト』事務局(プラスエム内)

TEL:03-6222-5250 FAX:03-6222-4823

Eメール:amekatsu@plus-m.co.jp

(受付時間)午前10時〜午後6時(土・日・祝日を除く)

(開設期間)2011年6月〜2011年5月

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方 ライオン株式会社 広報センター TEL:03-3621-6661

一覧に戻る