−発表資料−

 

夏期節電対応についてのお知らせ
−使用最大電力15%削減にむけ輪番休業を実施−

 ライオン株式会社(社長・藤重 貞慶)は、経済産業省が発表した夏期の電力需給対策に基づき、東京電力管内での使用最大電力15%削減を達成するため、2011年7月から9月の間、関係事業所において輪番休業を実施いたします。

 当社は、生活必需品の安定供給を図りながら、東日本地域のグループ事業所における本年7月〜9月の最大電力を、昨年同時期の最大電力に対し15%以上削減することを、「エコ・ファースト2011年 夏の節電の約束※1」として環境大臣に宣言しており、輪番休業はこの約束に記されている節電施策のひとつです。

 これにともない当社グループでは、2011年7月〜9月の間、東日本地域の工場・研究所・一部本社スタッフの休日を輪番制とし、月曜日から日曜日の7日間に全休日を分散させます。なお、営業及びお客様センターは、従来の通り、平日営業いたします。

※1:

今夏の電力需給の逼迫を計画停電なしに乗り切るため、エコ・ファースト企業として一般企業に先駆け、環境大臣への約束という形で節電の取り組みを宣言。

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方 ライオン株式会社 広報センター TEL:03-3621-6661

一覧に戻る