−発表資料−

 

『ライオンCSR報告書2011』を発行

 ライオン株式会社(社長・藤重 貞慶)は、2011年6月30日(木)、当社の「CSR(Corporate Social Responsibility)=企業の社会的責任」活動をまとめた『ライオンCSR報告書2011』を発行いたします。当社は、「新・快適生活産業No.1企業」「環境対応先進企業」「企業文化の活性化」をめざし、事業を展開するとともに、CSRを創業以来の企業活動の基本として認識し、ステークホルダーとのコミュニケーションを大切にした取り組みを進めております。本年は報告書の発行と同時にウェブサイトをリニューアルし、媒体を使い分けることにより、ステークホルダーの目的に合わせたCSRコミュニケーションを可能にしています。

『ライオンCSR報告書2011』の概要

● 

ステークホルダーの声を更に反映した内容(特集1、2)

『ライオンCSR報告書2011』では、ステークホルダー・ダイアログ(対話)での有識者の提言や、前年の報告書への第三者レビューの意見を反映しています。今回は、特集1「口腔衛生文化の担い手として」(報告書本編10〜13頁)、特集2「清潔衛生文化の担い手として」(同14〜17頁)という2つの特集により、ライオンのCSR活動の歴史と今後について、図や写真をまじえて読者にわかりやすく説明しています。

● 

カラーユニバーサルデザインに配慮し、読みやすさを向上

できるだけ多くの読者にとって読みやすくするため、「カラーユニバーサルデザイン認証マーク」を取得しています。

* 色覚の個人差を問わずできるだけ多くの方に見やすいように、配色などに配慮した表示に使用できるマークで、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構により認定。

● 

ウェブサイトをわかりやすく大幅リニューアル

CSR報告書の発行と同時にウェブサイトを親しみやすく読みやすい体裁にリニューアル。また、報告の詳細データはウェブサイトに掲載し、報告書の内容をシンプルにしました。報告書には、ウェブサイトの関連アドレスを記載(右図)し、ウェブと連係してより深い情報を閲覧することもできます。さらに、新ウェブサイトでは、当社のCSRについて、身近に感じてもらうことを狙いとして、CSR担当者が発信するブログ風のコーナーも開設しました。

 

報告書には、関連情報のURLを表示

* 

詳細は『ライオンCSR報告書2011』をご覧ください。

また、当社CSRウェブサイトへは、下記URLからアクセスください

http://www.lion.co.jp/ja/csr/

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

広 報 センター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お客様センター

TEL:0129-556-913

一覧に戻る