−発表資料−

 

「東北に元気を」応援プロジェクト実施のお知らせ

この度の東日本大震災の被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。ライオングループは、これまでに総額で3億5千万円相当の義援金・支援物資の提供を行ってまいりました。このたび当社は、被災地の皆様のお役に立つことを目的に、東北地方を対象に新たな震災対応施策として「東北に元気を」応援プロジェクトを実施することといたしましたのでお知らせいたします。

○ 「東北に元気を」応援プロジェクト施策内容

「ライオン歯科保健活動」の展開(2011年9月下旬から実施)

ライオングループは、「お口の健康」が健康な体づくりの基本であるとの考えから、「ライオン歯科保健活動」を展開します。口腔衛生普及活動を行う公益財団法人ライオン歯科衛生研究所の歯科衛生士が、被災地域の幼稚園、小学校等を訪問し、歯と口の健康の大切さやお口のケア方法などについて講話やアドバイスを行います。2011年9月下旬から岩手県で実施し、順次宮城県、福島県への展開を検討しています。

キレイキレイ「本とあそぼう全国訪問おはなし隊」キャラバン(2011年9月から協賛開始)

ライオングループは、2011年9月から、講談社主催の全国訪問おはなし隊キャラバンの、東北地方開催分に協賛します。この事業は、子どもたちが本と親しむきっかけをつくることを目的に、キャラバンカーにたくさんの絵本を載せて、全国47都道府県を巡回し、月間およそ50の幼稚園、保育所、小学校や図書館、書店などを訪問するというものです。

2011年9月は宮城県を訪問します。絵本や紙芝居の読み聞かせや、キレイキレイのミニ絵本・現品サンプルの配布などを通じて、清潔習慣の定着を図ります。

「みんなでバイキンやっつけよう! ラリー」東北(2011年10月から実施)

ライオングループは、宮城県、岩手県、福島県の3県を対象として、100園の幼稚園において「みんなでバイキンやっつけよう!ラリー」を開催します。毎日の手洗い・うがいを記録する、カレンダー形式の「ラリーキット」を配布するほか、歯科衛生士によるハミガキ教室を開催し、『手洗い、うがい、歯みがきの習慣化』を推進します。

ライオングループは、被災地の一日も早い復興と、被災された方々の健康をお祈りし、今後も皆様のお役に立てるよう活動を継続してまいります。

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

広 報 センター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お客様センター

TEL:0120-556-913

一覧に戻る