−発表資料−

 

首都圏サラリーマンの4人に3人は「電車仮眠族」
そのうち67%は年に1回以上寝過ごしている!
そんな“お疲れさん”のサラリーマンを
人気グラビアアイドルが優しく起こしてくれるアプリが登場

 『グロンサン』サラリーマン応援プロジェクト(ライオン株式会社)は、首都圏サラリーマンの通勤電車内での意識や実態を明らかにするため、首都圏の20〜50代のサラリーマン男性1,000人に対して「電車内での過ごし方に関する実態調査」を実施しました。

<調査概要> 

2011年10月実施、首都圏20〜50代男性サラリーマン1,000人、インターネット調査

■ 電車は第2のベッド!?「電車仮眠族」は、年間60時間も電車内で寝ている!

 あなたは、どのくらい電車の中でうたた寝をすることがありますか。」とたずねたところ、首都圏サラリーマン全体の74.7%が「月1回以上」と回答し、首都圏サラリーマンの4人に3人は月1回以上電車で眠る「電車仮眠族」であること分かりました(グラフ①)。

 また、「電車仮眠族」の仮眠頻度は平均「週に4.2回」であり、1回あたりの仮眠時間は平均「16.2分」でした。このことから、「電車仮眠族」は、年間にして平均60時間も電車内で寝ていることが明らかになりました(グラフ②)。

※算出方法; 

(4.2回×16.2分/7日)×365日/60分=59.1時間

【グラフ①】

Q. 

あなたは、どのくらい電車の中でうたた寝をすることがありますか。(対象;全体)

 

【グラフ②】

Q. 

あなたは、電車の中でうたた寝をするとき、平均して何分くらい寝ていると思いますか。(対象;電車仮眠族)

 「電車仮眠族」が電車の中で寝てしまう原因は、1位「その日の仕事でたまった疲れ(44.8%)」、2位「前日の仕事でたまった疲れ(41.6%)」、3位「アルコール摂取による酔い(38.7%)」、以下「日頃から蓄積した疲れ(37.8%)」、「長い通勤時間による疲れ(22.0%)」と仕事に関する原因が多く、日頃から身を粉にして働き、疲れがたまって、電車内でついウトウトしてしまうサラリーマンの実態が浮き彫りになりました(グラフ③)。

 

【グラフ③】

Q. 

あなたは、自分が電車の中で寝てしまう「原因」は何だと思いますか。あてはまるものを全てお知らせください。(対象;電車仮眠族)※TOP5

■ 「電車仮眠族」の3人に2人は、年に1度は寝過ごしている!
1回寝過ごすごとにかかる損失は「10,851円」!

 次に、「あなたは、どの程度電車で寝過ごしたことがありますか。」という質問をしたところ、「電車仮眠族」のうち、66.1%が「年間1回以上」と回答し(グラフ④)、寝過ごしたことがある人の頻度は平均「年間4.1回」でした。年代別では40代が「年間4.5回」と最も多く、40代は特に“お疲れさん”であることが分かりました。

 

【グラフ④】

Q. 

あなたは、どの程度電車で寝過ごしたことがありますか。

(対象;電車仮眠族)

 また、寝過ごし経験のある人に「寝過ごした結果の代償金額」を聞いたところ、平均10,851円でした。年代別では、20代の「平均13,546円」が最も高く、若手ビジネスマンは、寝過ごし代償が大きいと感じているようです(表①)。また、代償の内訳としては、「余計にタクシー代がかかった」「寝過ごした駅近くでの宿泊代がかかった」「財布やバッグなどの持ち物を失くした」などがあげられました。寝過ごしてしまった場合の代償は意外と高いようです。

 

【表①】

Q. 

あなたが、電車で寝過ごしたことによる代償を金額に換算すると最高いくらくらいになると思いますか。具体的な金額でお答えください。(対象;寝過ごし経験のある人)

■ 「もう寝過ごすのなんて、いやだ!」 8割が寝過ごしを防止したいと回答。

 寝過ごしてしまって痛い目に合った人が多いからか、寝過ごしたことがある人のうち、75.7%が「電車での寝過ごしを防止したいと思う」と回答。さらに年代別でみると、20代では94.9%もの人が寝過ごしを防止したいと回答(表②)。寝過ごし代償も1番大きいと感じている20代サラリーマンは、特に寝過ごししたくないという意識が強いようです。

 

【表②】

Q. 

電車での寝過ごしを防止したいと思う

(対象;寝過ごし経験のある人)

お疲れさんのサラリーマンを大人気グラビアアイドル4人が優しく起こしてくれる
「お疲れさんアラーム」が登場

 「日頃の仕事の疲れから、ついウトウト電車の中で寝てしまい、寝過ごしてしまうこともしばしば。」そんな“お疲れさん”のサラリーマンを応援すべく、この度、サラリーマンに人気のグラビアアイドル「佐山彩香」さん、「吉木りさ」さん、「次原かな」さん、「杉原杏璃」さんの4名が、電車の中でも、どこでもあなたを優しく起こしてくれるスマートフォン用アプリ「グロンサンお疲れさんアラーム」を開発しました。

 

グロンサン 「お疲れさんアラーム」機能の紹介

 

起こしてくれるグラビアアイドル4人

 

「佐山彩香」さん

「佐山彩香」さん

 

「吉木りさ」さん

「吉木りさ」さん

 

「次原かな」さん

「次原かな」さん

 

「杉原杏璃」さん

「杉原杏璃」さん

アプリの詳しい仕様については、こちら!URL: http://guronsan.lion.co.jp/app

『グロンサン強力内服液』 (第3類医薬品)の概要

 

<商品特長>

(1) 

疲れ・だるさをカラダの内側から改善する栄養ドリンク

  『グロンサン強力内服液』

(2.) 

肝臓で働く「グルクロノラクトン」と代謝に作用するビタミンB2を配合

グルクロノラクトン1000mgに4種類のビタミンを配合。疲れやすい、疲れが翌朝まで残るなど、働き盛りの方に。

 

<有効成分>(1瓶(30mL)中)

グルクロノラクトン

   

1,000mg

   

ビタミンB1硝酸塩

   

10mg

   

ビタミンB2リン酸エステル

   

5mg

ビタミンB6

   

20mg

   

ニコチン酸アミド

   

20mg

   

イノシトール

   

50mg

無水カフェイン

   

50mg

               

<効能>

 

●滋養強壮 ●虚弱体質 ●肉体疲労・病後の体力低下・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給

<用法・用量>

 

成人(15歳以上)1日1回1瓶(30mL)を服用してください。

<容量・価格>

 

30mL×1瓶/210円、30mL×5瓶/1,050円、30mL×5瓶×24/25,200円、30mL×10瓶/2,050円、30mL×10瓶×12/24,600円

(※上記希望小売価格は税抜き価格です。)

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方 ライオン株式会社 広報センター TEL:03-3621-6661

一覧に戻る