−発表資料−

 

20〜40代主婦のストレス実態調査
主婦は身近な家族にストレスを感じている!
〜「気に入った柔軟剤の香りで洗濯する」ことは手軽なストレス解消手段〜

 ライオン株式会社(社長・濱 逸夫)は、2005年2月に国内の主要メーカーでは初めて1つのブランドで2つの香りを品揃えした衣料用柔軟仕上げ剤『香りとデオドラントのソフラン』を発売し、「洗濯で香りを楽しむ」提案を行ってまいりました。発売から8年目を迎えた今年、『香りとデオドラントのソフラン』の抗菌力を向上して改良新発売するにあたり、「ソフラン バイバイ!ママストレスプロジェクト(ライオン株式会社)」は20〜40代の主婦400名に対して「ストレス実態調査」を実施しました。

 その結果、約6割の主婦が「週に3〜4日以上」の頻度で、「夫」や「子供」など身近な家族との関係にストレスを感じている実態が明らかになりました。また、これらのストレスを軽減する手段として約6割の主婦が「柔軟剤の香り」が役立つと考えていることがわかりました。

香りとデオドラントのソフラン

<調査概要>

■調査目的:主婦のストレスと柔軟剤の香りに関する調査

■調査時期:2012年2月

■調査対象:日本在住の子供をもつ20〜40代主婦400名

■調査方法:インターネット調査

■約6割の主婦が週に3日以上感じているストレス。その対象は「夫」と「子供」

 まず、「ストレスを感じる頻度」について尋ねたところ、「ほぼ毎日(29%)」がもっとも多く、「週に3〜4日」以上感じている人は約6割を占めるなど、主婦は日常的にストレスを感じていることがわかりました(グラフ1)。また、ストレスを感じる対象は「夫(61%)」がもっとも高く、次いで「子供(58%)」があげられ、身近な家族に対してストレスを感じている実態が明らかになりました(グラフ2)。

■ストレスを感じると、ついつい「間食が増える」か「子供や夫にあたる」ことで発散してしまう

ストレスを感じたときにしてしまう行動としては、「間食が増える(47%)」、「子供にあたる(46%)」が多く、「家族や友人にグチっぽくなる(34%)」「夫にあたる(33%)」も上位にあがりました。家族が原因で生まれたストレスを家族にあたることで発散している様子が伺えました(グラフ3)。

【グラフ3】

■「柔軟剤の香り」がストレスの軽減に役立つと考える主婦は約6割!「気に入った香りで洗濯」は「料理」や「カラオケ」よりも手軽なストレス解消手段

 家族にあたることで発散しがちな日々のストレスを主婦はどのように解消しているのでしょうか。「柔軟剤の香り」がストレス軽減に役立つと考える主婦は約6割を占め、「洗濯」という家事をしながらも「香り」を取り入れることにより、ストレスに対応していることがわかりました(グラフ4)。また、ストレス解消の手段として、「気に入った香りの柔軟剤を使って洗濯すること」は、「料理を作る」「カラオケに行く」よりも手軽にできると感じる主婦が多く(グラフ5)、日常のふとした瞬間に感じるストレスを「柔軟剤の香り」が和らげている様子が浮き彫りになりました。

【グラフ4】

 2012年3月7日に改良新発売する『香りとデオドラントのソフラン』は、ナチュラルなアロマの香りが洗濯で楽しめる衣料用柔軟仕上げ剤です。印象が大きく異なり好みや気分に合わせて選べる「フローラルアロマ」「ブルーローズアロマ」「フレッシュフルーツアロマ」「アロマソープ」の4つの香りを品揃えし、お洗濯でストレスを軽減したいと考える主婦を応援します。また、日々の家事のストレスを下記webサイトにて投稿した方の中から30名に総額300万円相当の楽天スーパーポイントをプレゼントする『バイバイ!ママストレスキャンペーン』を2012年3月5日より実施します。

 当社は、毎日のお洗濯がさらに楽しくなる香りの提案を今後も広げてまいります。

 詳細はコチラ⇒ http://soflan-mamastress.com

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お   客   様   セ   ン   タ   ー

TEL:0120-556-973

一覧に戻る