−発表資料−

 

キッザニアとスポンサー企業とのコラボ企画・第1弾
ライオン×キッザニア「歯の衛生週間スペシャルイベント」を開催

 ライオン株式会社(社長・濱 逸夫)は、KCJ GROUP株式会社(社長・住谷 栄之資)と、2012年6月1日から5日の間、同社が運営するキッザニア東京において、特別なアクティビティ(体験)を行うスペシャルイベント「歯の衛生週間@キッザニア東京」(後援:社団法人 日本歯科医師会)を開催いたします。なお、本イベントは、キッザニアとスポンサー企業がコラボレートして行う『Exciting Week With Sponsor(エキサイティング ウィーク ウィズ スポンサー)』の第1弾企画です。

<ライオンの出展概要>

 当社は、2006年10月より「キッザニア東京」(東京都江東区)、2009年3月より「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)に、「歯科医院」をテーマにしたパビリオンを出展しています。

 このパビリオンでは、オーラルケアの大切さを「歯科医院」での職業体験を通じて子どもたちに伝えることを目的としており、歯の勉強の後、歯科医師・歯科衛生士として診療台の上の等身大フィギュアー(歯科大学での実習用)にムシ歯治療やフッ素塗布を施し、キッザニアの独自通貨で8キッゾの報酬を得ることができます。

<歯の衛生週間スペシャルイベントの内容>

 イベント期間中は、通常の職業体験に加えて、下記の特別プログラムを実施します。

1.

「歯科衛生士」としてブラッシング指導

通常の歯科診療台でのお仕事に加えて、歯科衛生士としてキッザニア内の中央広場で来場者に対し「歯みがき指導」を実施します。子どもたちは、毎日正しい方法で歯みがきすることの重要性を大勢の人に指導する体験をします。

2.

当社以外のパビリオンも「歯の衛生週間」をバックアップ(連動企画)

期間中は、様々なパビリオンで口腔衛生意識を高める連動企画が実施されます。

例) 

「印刷工房」

・・・

歯の衛生週間と歯みがきの大切さを伝えるポスターを制作します。

 

「ラジオ局」

・・・

キッザニアの街に届ける放送で「歯の衛生週間」をテーマにします。

 

「デパート」

・・・

ギフトアドバイザーの仕事体験のテーマを「歯の衛生週間」にします。

3.

ポスター・コンクールの実施と表彰

本イベントの開催に合わせて、口腔衛生啓発ポスター・コンクールを開催します。同コンクールの審査は、社団法人 日本歯科医師会のご協力の下に実施し、優秀作品に選ばれた方は、7月11日にキッザニア東京で開催されるライオンスペシャルデーにご招待して表彰します。(応募期間は5月24日〜6月11日、開催要領はキッザニア東京のホームページに掲載いたします。)

※ キッザニアとは

「キッザニア」は、メキシコのKZM社(本社:メキシコ・シティ、CEO:ハビエル・ロペス)によって開発された、こども向けの職業・社会体験施設で、3歳から15歳までのこども達を主な対象とした、様々な職業を通じて社会のしくみを体験することができる「こどもが主役の街」です。

現実社会のほぼ2/3のサイズで造られた、60以上の実在する企業が出展するパビリオンが、リアルな街並みを形成しており、その中で90種類以上の職業・社会体験をすることができます。

※ 歯の衛生週間とは

「歯の衛生週間」は、国民に対する歯科衛生思想の普及・啓発運動として、毎年6月4日から10日に実施される週間行事です。本年も厚生労働省、文部科学省、社団法人 日本歯科医師会を中央主催団体とし、各都道府県で様々な行事が実施されます。

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お   客   様   セ   ン   タ   ー

TEL:0120-556-913

一覧に戻る