−発表資料−

歯周ポケットの奥まで作用。「知覚過敏」症状と「歯周病」※1をダブルで防ぐ
『デンターシステマ しみるケア ハミガキ』新発売

 ライオン株式会社(社長・濱 逸夫)は、確かな歯周病予防の実践を提供する『デンターシステマ』ブランドから、知覚過敏でしみる痛みを防いで、さらに歯周病も予防できる薬用ハミガキ『デンターシステマ しみるケア ハミガキ』を、2012年10月3日(水)より全国にて新発売いたします。

※1 

歯周病は、歯肉炎・歯周炎の総称

デンターシステマ しみるケア ハミガキ

1.発売の狙い

 現在、成人※2の約8割が歯周病に罹患しています(厚生労働省・平成23年度歯科疾患実態調査)。また、当社調査によると、これら成人の約2割が知覚過敏症状を抱えており、「しみる痛みを防ぐこと」と「歯周病を防ぐこと」の両立を求めていることがわかりました。知覚過敏は、歯周病などで歯ぐきが下がり、歯周ポケットの奥にある象牙質の露出が原因で生じることがあるため、知覚過敏と歯周病には歯科学的な関連があります。

 そこでこの度、先進の歯周ポケットケア技術による確かな歯周病予防の実践を提供する『デンターシステマ』ブランドから、歯周病を効果的に防ぎながら、知覚過敏によるしみる痛みを防ぐ『デンターシステマ しみるケア ハミガキ』を新発売いたします。

※2 

20-69歳男女

2.発売日・地域

2012年10月3日(水) 全国

3.商品特長

(1) 

“イオンバリア効果”で知覚過敏症状を防ぐ

薬用成分「硝酸カリウム」の“イオンバリア効果”で、歯がしみる不快感や痛みを防ぎます。

イメージ図

 
歯周病の進行などによって、歯周ポケットの奥にある象牙質が露出すると、刺激が神経に伝わり「しみる痛み」を感じるようになります。

薬用成分「硝酸カリウム」がカリウムイオンとなり、神経のまわりで“イオンバリア効果”を発揮。刺激の伝達を防ぎます。

(2) 

歯周ポケットケアと抗炎症成分の働きで歯周病を防ぐ

・ 

歯周ポケットケア技術で、歯周病菌の巣を浸透殺菌・菌付着ブロックします。

浸透殺菌

薬用成分「IPMP(イソプロピルメチルフェノール)」が、歯周ポケットの奥にひそむ歯周病菌の巣の内部まで浸透し、殺菌します。

菌付着ブロック

コーティング剤配合によりIPMPが歯周ポケットに留まり、歯周病菌が歯周ポケットに付着するのをブロックします。

・ 

抗炎症成分「イプシロン-アミノカプロン酸」が歯ぐきの炎症を抑えます。

(3) 

フッ素(フッ化ナトリウム)が歯質を強化してムシ歯を防ぐ

(4) 

しみる歯や歯ぐきにやさしいマイルドハーブの香味

4.容量・価格

商 品 名容 量小売価格
デンターシステマ しみるケア ハミガキ(医薬部外品) 100g オープン価格

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お   客   様   セ   ン   タ   ー

TEL:0120-556-913

一覧に戻る