−発表資料−

 

〜ごみは“拾う”から“持ち帰る”へ〜
『TOKYO SKY CLEAN PROJECT』開始

 

 ライオン株式会社(社長・濱 逸夫)は、東武タワースカイツリー株式会社と共同で、東京スカイツリータウン®および当社本社の所在地である東京都墨田区において、地域の美化と観光促進を目指すプロジェクト『TOKYO SKY CLEAN PROJECT』を2013年3月30日(土)より開始いたします。

 

プロジェクト開始の経緯

 

 当社は、エコファースト企業*1として、雨水の有効活用等様々な環境活動に取り組んでいます。また同じ東京都墨田区に位置し、大規模雨水利用施設でもある東京スカイツリー®の「地域とともに活力ある街づくり」という理念に共感し、オフィシャルパートナー契約を締結しております。このパートナーシップのもと、昨年は、当社が掲げる4つのテーマ「清潔」「健康」「快適」「環境」の中の「健康」「快適」「環境」の各々のテーマに沿った連携企画を展開いたしました。

 この度は、「清潔」をテーマとした連携企画として、新たな観光スポットとして世界から注目を集める東京スカイツリー®周辺地域における美化促進を目指す、『TOKYO SKY CLEAN PROJECT』を開始いたします。このプロジェクトを通じて、この地域における美化促進に貢献してまいります。

 

*1 

環境省が認めた環境保全に関する業界のトップランナー企業。当社は、その先進的な環境への取り組みが評価され、2008年、環境大臣より「エコ・ファースト企業」に認定されました。

 

プロジェクト内容

 

 『TOKYO SKY CLEAN PROJECT』は、環境保全と街並みの景観を守る目的で、“持ち帰る”という新たな切り口に着目した「ごみ持ち帰り運動」の啓発を活動の柱としています。これにあたり、3月30日(土)より、東京スカイツリータウン®内および墨田区内の観光スポットにて、オリジナルごみ持ち帰り袋の無料配布を開始いたします。この袋には、同プロジェクトのオリジナルロゴと、両社の公式キャラクター(ライオンちゃん、ソラカラちゃん)がプリントされ、子どもから大人まで、街を歩き観光を楽しみながらごみの持ち帰りが出来る工夫がされています。

 また、この活動の普及のため3月30日から5月6日までの約1ヶ月間、「スミダエコウォーク・スタンプラリー」を開催。オリジナルごみ持ち帰り袋を持参しながら、墨田区の観光ウォーキングを楽しむイベントを通じて、地域の美化と観光促進を目指してまいります。

以 上

<参考資料>

 

◆ 

『TOKYO SKY CLEAN PROJECT』概要

・主催

ライオン株式会社、東武タワースカイツリー株式会社

・協力

東武タウンソラマチ株式会社

・後援

墨田区、墨田区観光協会

・実施期間

2013年3月30日(土)より約1年間(予定)

・イベント特設HP

www.tokyo-sky-clean.jp

◆ 

『スミダエコウォーク・スタンプラリー』概要

・実施期間

2013年3月30日(土)〜5月6日(月)

・内容

スタート地点(東京スカイツリータウン®)で、ごみ持ち帰り袋とスタンプラリーMAP(スタンプ欄付)を受け取り、チェックポイント(5ヶ所)に立ち寄りスタンプを集める。ゴール地点(両国観光案内所)で、5ヶ所のうち3ヶ所以上集めたスタンプが押されたMAPを提示すると参加記念の景品を受け取ることができる。

※スタンプラリーコースの詳細は、イベント特設HP:www.tokyo-sky-clean.jpにてご確認ください。

・記念品

ライオンちゃんハンドタオル、東京スカイツリー®オリジナルクリアファイル

・参加

自由

※参加費無料

 

<オリジナルごみ持ち帰り袋 >

 

【表面】2種

     

【裏面】

   

 

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お   客   様   セ   ン   タ   ー

TEL:0120-556-913

一覧に戻る