−発表資料−

  

〜日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」〜
「エコ&デザインブース大賞 最優秀賞」受賞のお知らせ

 ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2013」(2013年12月12日(木)〜14日(土)東京ビッグサイトにて開催)において、当社ブースが「エコ&デザインブース大賞 最優秀賞」を受賞しましたのでご報告いたします。

■ エコ&デザインブース大賞」について

 本展示では、製品の一生を「(原材料を)えらぶ」「つくる」「はこぶ」「つかう」「すてる」という5つのコーナーに分け、それぞれの段階での環境配慮をわかりやすく伝えます。

 エコプロダクツ展は今年で第15回を迎え、出展企業数が700を超える日本最大級の環境展示会です。2010年より、ブース資材や配布パンフレットなどの環境配慮に対する評価や、ブースのデザイン性や内容のわかりやすさなどの総合的観点から「エコ&デザインブース大賞」が選定されています(今年は5件が大賞を受賞)。さらにその中から最も優れたブースには、最優秀賞が贈られます。

■ 当社ブースの概要と最優秀賞受賞の理由

 当社ブースの今年の展示コンセプトは「製品の一生を通じた環境配慮」といたしました。本展示では、製品の一生を「(原材料を)えらぶ」「つくる」「はこぶ」「つかう」「すてる」という5つに分け、それぞれの段階での環境配慮をわかりやすく紹介するコーナーを設置しました。
また、当社ブースに対する評価ポイントとして以下があげられました。

ブースを制作する資材に、「ライオン山梨の森」の間伐材を有効活用し、材料や塗料などには環境配慮がされていること
※山梨県にあり、当社が2006年より森林整備活動を行っている森

パネルなどの展示物の98%がリユースまたはリサイクルされること

事業内容と展示内容に一貫性があり、説明する社員の熱意が感じられたこと

 当社は今後も環境への取り組みを継続し、「環境対応先進企業」を目指してまいります。

 開催期間中の12月13日(金)に当社ブース内で授与式が行われ、最優秀賞の表彰状及びトロフィーが審査員から授与されました。

来場者で賑わうブース 「エコ&デザインブース大賞 最優秀賞」の授与式

来場者で賑わうブース

「エコ&デザインブース大賞 最優秀賞」の授与式

以上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る