−発表資料−

 

小中学生による雨水有効活用のアイデアコンテスト
雨活あめかつアイデアコンテスト2014」審査結果のお知らせ

 ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、2014年6月16日から9月25日まで、全国の小中学生から雨水の有効活用に関するアイデアや実践を募集する「雨活アイデアコンテスト2014」を開催いたしました。このコンテストは、未来を担う子供たちに、雨水の活用を通して、水の大切さについて考えていただくことを狙いとしています。また、学校での環境教育支援も目指しており、1回目の開催から4回目となった本開催まで、応募いただいた小中学校は、全47都道府県、計735校を数えるまでになりました。

 この度、応募総数6,277点から、厳正なる審査の結果、最優秀賞8点、優秀賞8点、佳作36点、学校奨励賞2校、学校努力賞3校を決定いたしました。

■ 審査結果

最優秀賞(8点・敬称略)

部門

都道
府県

学校名


氏名

作品名


小学生の部

東京都

墨田区立緑小学校

1

渡辺 莉音

うわばきあらいがたのしくなるぞ

中学生の部

千葉県

八千代松陰中学校

1

宇惠野 岬

雨水を身近に活用する方法




|

小学生の部

沖縄県

浦添市立神森
小学校

3

前新 蕗妃

雨集めひこうき

中学生の部

大阪府

大阪市立大宮
中学校

2

浪岡 優花

命を育ててくれる雨に感謝したい




小学生の部

福岡県

福岡市立百道浜
小学校

1

古賀 柚希

こうすいかくりつとかさ

中学生の部

京都府

立命館宇治中学校

1

乾 ひかり

雨水と水道水のパックテスト



|

小学生の部

三重県

津市立成美小学校

4

得平 康馬

ひろげよう 雨水使った エコ作戦

中学生の部

栃木県

真岡市立真岡西
中学校

3

渡邉 真波

雨の日は 大地も心も 潤う日

※優秀賞、佳作、学校奨励賞、学校努力賞につきましては「雨活アイデアコンテスト2014 入賞一覧」をご覧ください

最優秀賞・ポスター部門

 

(小学生の部)前新蕗妃さんの作品 (小学生の部)前新まえあら 蕗妃ふうきさんの作品

(中学生の部)浪岡優花さんの作品 (中学生の部)浪岡 優花さんの作品

審査員講評 抜粋

 

自由研究部門で作品数が増えてきたことが喜ばしい。雨についてよく調べ、詳しい知識を身につけていることが伺われる。

審査の様子審査の様子

 

全体的に作品のレベルが上がっている。
特に中学生のポスター・自由研究に見応えがあった。

入賞者の詳細は、12月15日(月)より当社ホームページ(下記URL)で公開予定

http://www.lion.co.jp/ja/csr/social/rain/

■ 表彰式

開催日時 2015年1月10日(土)14:00〜16:00
開催会場 ライオン株式会社 平井事業所
表彰対象 最優秀賞受賞者
実施内容 表彰式 及び 当社コミュニケーションセンター・雨水利用施設の見学

■ 「雨活アイデアコンテスト2014」概要

テ   ー   マ 「雨水」を活用するアイデアを考えよう。
応 募 期 間 2014年6月16日(月)〜 9月25日(木)
募 集 対 象 全国の小学生・中学生
募 集 部 門 ①作文部門、②ポスター部門、③自由研究部門、④スローガン部門
応 募 方 法 原則として学校を通じて応募
最終審査委員 有馬朗人 元文部大臣(審査委員長)
    山本耕平 特定非営利活動法人雨水市民の会 理事長
    濱 逸夫 ライオン株式会社 代表取締役社長
応 募 総 数 6,277点
主      催 特定非営利活動法人雨水市民の会、ライオン株式会社
後      援 文部科学省、環境省、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国市町村教育委員会連合会、全国小学校理科研究協議会、全国中学校理科教育研究会、全国小中学校環境教育研究会、墨田区教育委員会
協      力 教育新聞社

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お   客   様   セ   ン   タ   ー

TEL:0120-556-913

一覧に戻る