−発表資料−

 

〜香川県坂出市との共同取り組みによる社会貢献活動〜
「キレイキレイのまち 坂出」プロジェクト開始

 ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)および当社100%子会社であるライオンケミカル株式会社(代表取締役社長・三口 文弘)は、香川県坂出市と共同で、地域における衛生習慣の浸透・定着を目指すため、「キレイキレイのまち 坂出」プロジェクトを開始いたします。

プロジェクト開始の経緯・ねらい

 当社は、これまで「学童歯みがき大会※1」等の口腔保健に関する啓発活動や「ライオン山梨の森※2」に代表される環境保全活動等様々な社会貢献活動に取り組んでおります。

 このような活動の中で、特に近年は衛生習慣の浸透・定着を図ることを目的に、当社ブランド『キレイキレイ』の商品を通じた「バイ菌とたたかうプロジェクト※3」や「みんなでアラウータン!※4」等の手洗い・うがい啓発活動を展開し、これまで多くの保育園・幼稚園児を対象に、手洗い・うがいの大切さを伝えてまいりました。

 また、当社100%子会社であるライオンケミカル株式会社(以下、LCC)においては、当社ブランド『キレイキレイ』の生産拠点であるオレオケミカル事業所(以下、LCCOC)が中心となり、事業所敷地内の緑地環境を活かした生物多様性保全活動を行なっております。

 この度、当社は、このようなグループでの社会貢献性を高め、地域との繋がりをより一層強化すると共に生活者の衛生習慣の浸透と定着を図るため、LCCOCの所在地である香川県坂出市において、「キレイキレイのまち 坂出」プロジェクトを1月29日より開始いたします。

 当プロジェクトは、坂出市、当社、LCCが相互に連携・協力する活動として、坂出市における衛生習慣の浸透・定着と地域活性化に貢献してまいります。

   

※1:小学生の歯と口に対する健康意識の醸成を目的に1932年から開催している健康教育活動
※2:山梨県にある森で、当社が2006年から行なっている森林整備活動
※3:園児を対象に2008年から行なっている清潔習慣づくりの啓発活動
※4:園児を対象に2009年から行なっている体操等による手洗い啓発活動

プロジェクトの内容

 「キレイキレイのまち 坂出」プロジェクトは、坂出市民の衛生習慣の浸透・定着を目的に、手洗い啓発を中心とした活動を柱に展開いたします。

 具体的には、坂出市内の保育園、幼稚園において、社員参加型の手洗い啓発を実施し、子どもたちに楽しく「手洗いの大切さ」や「正しい手洗い方法」を理解してもらうための活動を行ないます。また、小学校、中学校においては、『キレイキレイ』ハンドソープを設置すると共に、手洗いポスターやPOPのほか、教員による手洗い指導を支援するツールも提供することで、学校生活における手洗い行動の習慣化を支援いたします。

 さらに、親子向け手洗い教室等のイベントや『キレイキレイ』の商品サンプリングを継続的に実施し、当プロジェクトを通じて生活者の衛生習慣の浸透・定着を目指してまいります。

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

一覧に戻る