−発表資料−

 

プレミアム処方*1で、つらい頭痛に、速効・すぐれた効き目の解熱鎮痛薬
『バファリンプレミアム』新発売

 ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、発売50年を迎えた解熱鎮痛薬『バファリン』の蓄積した技術を結集させたバファリンの最上位アイテム『バファリンプレミアム』を2014年2月26日(水)より全国にて新発売いたします。

*1  効き目と胃へのやさしさを両立させた『バファリンプレミアム』の処方を指します。

写真:バファリンプレミアム

1.発売の狙い

 当社調査によると、解熱鎮痛薬ユーザーの中に、解熱鎮痛薬に対して頭痛への「速さ」「効き目」に加え、「胃へのやさしさ」「副作用の少なさ」なども重視する“高機能ニーズ層”の存在が明らかになりました。この層は、30代女性を中心とし、より自分に合った解熱鎮痛薬を探索するなど商品への感度が高いユーザーです。しかしながら、約3割は副作用への不安から、痛みを感じても解熱鎮痛薬の服用を我慢する “かくれ我慢層”であることもわかりました。

 そこでこの度、“高機能ニーズ層”のニーズと服用実態を捉え、解熱鎮痛薬『バファリン』の蓄積した技術を結集させたバファリンの最上位アイテム『バファリンプレミアム』を新発売いたします。

 『バファリン』ブランドは、痛みをガマンする生活者の悩みに応えることで、より快適な生活を過ごせるように応援いたします。

2.発売日・地域

2014年2月26日(水) 全国

※この商品は薬局・薬店でお買い求めになれます。

3.商品特長

〜プレミアム処方*1で、つらい頭痛・熱に、速効・すぐれた効き目〜

(1) 

 

最新の独自技術「クイックアタック錠」を採用

これまで両立が困難であった「錠剤の速崩壊」と「イブプロフェンの速溶解」を可能にした「クイックアタック錠」の開発に成功しました。

■錠剤の速崩壊技術

イブプロフェンを速く溶かすためには、表面を水溶性高分子でコーティングすることが一般的ですが、水溶性高分子が錠剤の崩壊性を悪化させる問題がありました。『バファリンプレミアム』では、新たに「リン酸二水素カリウム」を配合することで、錠剤内に素早く水を取り込ませ、錠剤の崩壊性を向上させることを実現しました。

 

■イブプロフェンの速溶解技術

解熱鎮痛成分であるイブプロフェンは水に溶けにくい性質を持ち、服用したとき胃で溶け出すのに時間がかかります。イブプロフェンを細かく粉砕することで水と接触する表面積を増やし、さらに水溶性高分子でコーティングすることで水分となじみやすくし速く溶かすことを実現しました。

  <クイックアタック錠>
イブプロフェンの速溶解技術

(2) 

「イブプロフェン」と「アセトアミノフェン」の「ダブル処方」と、2つの鎮痛補助成分配合で頭痛などに優れた効果を発揮

「イブプロフェン」は痛みのもと(末梢神経)に、「アセトアミノフェン」は痛みの伝わり(中枢神経)に作用します。加えて、鎮痛補助成分である「無水カフェイン」と「アリルイソプロピルアセチル尿素」が鎮痛効果を高めて痛みをやわらげます。

(3) 

「アセトアミノフェン」と「胃粘膜保護成分」の2つの働きで、胃にやさしい

「イブプロフェン」などの鎮痛成分によって発生する胃障害に対し、「アセトアミノフェン」には鎮痛効果だけでなく、胃障害を抑制する効果があります*2。加えて胃粘膜保護成分「乾燥水酸化アルミニウムゲル」を配合することにより、高い胃障害抑制効果を実現しました。

*2「アセトアミノフェン」による胃障害抑制の仕組みを2012年に解明

(4) 

飲みやすい小粒の錠剤

※詳細につきましては、「バファリン プレミアム」サイト(http://www.bufferin.net/premium/)をご確認ください。

4.有効成分 〈1錠中〉

イブプロフェン(鎮痛成分)

65mg

 

アセトアミノフェン(鎮痛成分)

65mg 

無水カフェイン(鎮痛補助成分)

40mg

 
 

アリルイソプロピルアセチル尿素
(鎮痛補助成分)

30mg

乾燥水酸化アルミニウムゲル
(胃粘膜保護成分)

35mg

     

5.効能

(1) 

頭痛・肩こり痛・月経痛(生理痛)・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・咽喉痛・歯痛・抜歯後の疼痛・ 打撲痛・ねんざ痛・骨折痛・外傷痛・耳痛の鎮痛

(2) 

悪寒・発熱時の解熱

6.用法・用量

 成人(15才以上)1回2錠、1日3回を限度とし、なるべく空腹時をさけて服用し、服用間隔は4時間以上おいてください。
水又はぬるま湯にて服用してください。

7.容量・価格

商 品 名容 量希望小売価格(コ)
バファリンプレミアム
(第②類医薬品)
20錠   980円
40錠 1,580円

※上記希望小売価格は税抜き価格です。

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お   客   様   セ   ン   タ   ー

TEL:0120-813-752

一覧に戻る