−発表資料−

 

小中学生による雨水有効活用のアイデアコンテスト
雨活あめかつアイデアコンテスト2013」審査結果のお知らせ

 ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、2013年6月17日から12月16日まで、全国の小中学生から雨水の有効活用に関するアイデアや実践を募集する「雨活アイデアコンテスト2013」を開催いたしました。このコンテストは、未来を担う子供たちに、雨水の活用を通して、水の大切さについて考えていただくことを狙いとしており、今回で3回目となりました。

 この度、応募総数5,738点から、厳正なる審査の結果、最優秀賞9点、優秀賞8点、佳作32点、学校奨励賞2校を決定いたしました。

■ 審査結果

最優秀賞(9点・敬称略)

部門

都道
府県

学校


氏名

作品名


小学生の部

兵庫県

川西市立清和台南
小学校

3

中井 咲希

雨水活用大作戦

中学生の部

千葉県

八千代松陰中学校

1

小林 歩未

我が家の工夫

神奈川県

横浜共立学園
中学校

1

池田 梨紗

雨の日は顔を上げて




|

小学生の部

兵庫県

姫路市立大津茂
小学校

2

松山 淑乃

雨フレ村

中学生の部

栃木県

那須烏山市立荒川
中学校

2

平間 史保

雨は命の源




小学生の部

北海道

苫小牧市立ウトナイ
小学校

2

古川 良晟

雨で心をなごませる音をつくろう

中学生の部

山梨県

国立大学法人山梨大学
教育人間科学部附属中学校

1

小平 守莉

雨と一緒に暮らしちゃおう



|

小学生の部

山形県

山形市立西小学校

6

吉原 千尋

雨水は りっぱな資源 
地球の宝

中学生の部

神奈川県

神奈川県立平塚
中等教育学校

2

櫻井 奈緒

雨水で育む エコの芽 
自然の芽

優秀賞(8点)、佳作(32点)、学校奨励賞(2校)

※詳細は「雨活アイデアコンテスト2013 入賞一覧」をご覧ください

最優秀賞・ポスター部門

 

(小学生の部)松山 淑乃さんの作品(小学生の部)松山 淑乃さんの作品

(中学生の部)平間 史保さんの作品(中学生の部)平間 史保さんの作品

審査員講評 抜粋

 

単に雨を物質として扱うのではなく、心を豊かにし、生活を楽しくするような作品が多く、子どもたちの感性が感じられました。

審査の様子審査の様子

 

特にポスター部門は、絵のレベルも上がっていて、わかりやすく、心に残る作品が多かった。

入賞者の詳細は、3月18日(火)より以下のURLの当社ホームページでも公開します。

http://www.lion.co.jp/ja/csr/social/rain/

■ 表彰式

開催日時 2014年3月29日(土)14:00〜15:00
開催会場 ライオン株式会社 平井事業所
受賞対象 4つの部門での最優秀賞受賞者
実施内容 最優秀賞表彰式(30分)と当社コミュニケーションセンター・雨水利用施設の見学(20分)

■ 「雨活アイデアコンテスト2013」概要

テ   ー   マ 「雨水」を観察しよう。「雨水」を活用するアイデアを考えよう。
応 募 期 間 2013年6月17日(月)〜2013年12月16日(月)
募 集 対 象 全国の小学生・中学生
募 集 部 門 ①作文部門、②ポスター部門、③自由研究部門、④スローガン部門
応 募 方 法 原則として学校を通じて応募
最終審査委員 有馬朗人 元文部大臣(審査委員長)
    佐藤 卓 グラフィックデザイナー
    山本耕平 特定非営利活動法人雨水市民の会 理事長
    濱 逸夫 ライオン株式会社 代表取締役社長
応 募 総 数 5,738点
主      催 特定非営利活動法人雨水市民の会、ライオン株式会社
後      援 環境省、全国連合小学校長会、全日本中学校長会、全国市町村教育委員会連合会、 全国小中学校環境教育研究会、墨田区教育委員会
協      力 株式会社 教育新聞社

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お   客   様   セ   ン   タ   ー

TEL:0120-556-913

一覧に戻る