発表資料

 

衣料用柔軟仕上げ剤『香りとデオドラントのソフラン アロマナチュラル』の新CM
「西島秀俊」さんを起用した「店頭販売篇」をスタート

 ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、イヤなニオイを消臭し、天然アロマのナチュラルな香りが洗濯で楽しめる衣料用柔軟仕上げ剤『香りとデオドラントのソフラン アロマナチュラル』の新CM「店頭販売篇」を2015年3月11日(水)より全国で放映いたします。CMのキャラクターには、俳優の「西島秀俊」さんを継続して起用します。

1. CM制作の意図

 衣料用柔軟仕上げ剤『香りとデオドラントのソフラン アロマナチュラル』は、消臭効果の高いタイプの『プレミアム消臭』を品揃えし、天然アロマオイル配合のピュアな香りが洗濯で楽しめることでご高評をいただいております。2015年3月11日(水)、『プレミアム消臭』に新たに“消臭ハーブカプセル”を配合し、汗や体臭など、イヤなニオイの消臭効果の持続性を高めるとともに、新香調『フルーティグリーンアロマの香り』を追加して改良新発売するにあたり、新TVCMを放映いたします。

 今回のCMでは、主夫役の西島さんがスーパーマーケットで娘のためにトイレを一生懸命探す途中、新しくなった『プレミアム消臭』の説明をする販売員の声が聞こえてくると、つい足を止めてしまいます。そしてそのまま、消臭効果が1日中続くという機能の説明に真剣に聞き入ってしまいます。西島さんが誠実で一生懸命な主夫役を演じ、『プレミアム消臭』の消臭効果が1日中続くことへの期待感を爽やかに表現しています。

2. CM撮影現場のエピソード

 新CM「店頭販売篇」は、『香りとデオドラントのソフラン アロマナチュラル』のCM第3弾となります。撮影は、2014年11月末に千葉県内の店舗と、神奈川県内のスタジオで行われました。スタジオでは収録の合間に、西島さんと娘マミちゃん役の采沢真実(うねざわ まみ)ちゃんがおしゃべりをしたり、手を繋いで移動する光景も見られました。

 家族をテーマとする本編でも主夫役の西島さんが、娘に振り回されながらも、ほほえましく家事をするシーンが描かれております。

タレント紹介

◎西島秀俊(にしじま ひでとし)  1971年3月29日生まれ

1994年「居酒屋ゆうれい」で映画デビュー。その後も映画を中心に新鋭、気鋭の国内外の監督による作品に出演し、数々の賞を受賞。個性派、実力派俳優としての地位を不動のものに。

NHK「八重の桜」では八重の兄、山本覚馬を好演。その他、ドラマ「ダブルフェイス」、映画「ストロベリーナイト」や宮崎駿監督作品「風立ちぬ」(声)等に出演。2015年はTBS「流星ワゴン」、映画「脳内ポイズンベリー」、劇場版「MOZU」と、話題作への出演が続いている。

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お  客  様  セ  ン  タ  ー

TEL:0120-556-973

一覧に戻る