発表資料

 

「内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立つ」
機能性表示食品『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』改良新発売

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、機能性関与成分「ラクトフェリン」を含有するサプリメント『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』を「機能性表示食品」として2015年6月30日(火)より通信販売限定にて改良新発売します。
     ※:BMIは、肥満度の判定に使われる数値 体重(Kg)/(身長(m)×身長(m))

機能性表示食品『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』改良新発売

1.発売の狙い

近年、高齢化社会の到来、ストレス社会や生活習慣病の増加などを背景として、人々の健康への関心が高まっています。こうした中、当社は、母乳に含まれ、赤ちゃんの健康を守り成長を助ける成分として注目される、乳由来の多機能タンパク質「ラクトフェリン」が脂質代謝を改善する機能を示すことを発見し、2007年より「ラクトフェリン」を含有したサプリメント『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』を通信販売限定で販売しています。
当社の研究によると、「ラクトフェリン」は脂肪組織に直接作用し、脂肪の分解を促進するとともに脂肪の合成を抑制するという2つの効果を発揮することが分かりました。さらに、胃で分解されずに腸まで届くコーティング技術を採用した「ラクトフェリン」サプリメントの摂取により、内臓脂肪とBMIが低減することを、臨床試験により確認しています。『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』は、2007年の発売以来およそ6億粒を販売し、多くの方にお飲みいただいています。

本年4月より「機能性表示食品制度」が施行され、当社の「ラクトフェリン」に関する科学的な研究データの蓄積に基づき、『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』を「機能性表示食品」として消費者庁に届出し、受理されました。当社では、1.「内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立ちます。」と機能性を表示した新パッケージに変更、2.独自コーティング技術を採用、3.錠剤の形状を変更、4.ボトルの容量を3粒増量した改良新製品を発売します。

機能性関与成分名 ラクトフェリン
届出表示

本品にはラクトフェリンが含まれるので、
内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立ちます。
※臨床試験の概要は、<参考資料>をご参照ください。

主な対象者 腹部肥満傾向の健康な日本人男女
届出番号 A1

 

2.発売開始日

 2015年6月30日(火)ご注文分より (通信販売限定)

3.容量・価格

商品名容量販売価格※2

ナイスリムエッセンス
ラクトフェリン

ボトル 93粒※1(約31日分) 6,060円+税

※1:ボトル容量を31日分に3粒増量します。摂取目安は1日3粒です。 ※2:全て送料は無料です。

4.商品概要

1. 乳由来タンパク質「ラクトフェリン」を配合した機能性表示食品
哺乳類の乳に含まれるタンパク質の一種「ラクトフェリン」を、1日あたりの摂取目安量(3粒)に、300mg※3配合しています。
「ラクトフェリン」は機能性関与成分です。
※3: 製品ラベルには機能性関与成分量の下限保証量270mgを記載しています。
下記の届出表示を記載し、機能を分かりやすく伝えるパッケージに変更しています。

「届出表示」本品にはラクトフェリンが含まれるので、内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立ちます。

2. 胃で分解されず、腸まで届く、「当社独自コーティング技術」採用
「ラクトフェリン」は、熱や酸に弱く、消化酵素で分解される性質を持っているため、そのまま摂取すると胃で分解を受け腸で吸収される量が減ってしまいます。『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』は、胃の中では溶けずに腸に届いてから溶ける当社独自の「コーティング技術」を採用しています。機能性関与成分である「ラクトフェリン」が、胃で分解されることなくきちんと腸まで届き効果的に内臓脂肪に作用します。
ラクトフェリンは多機能性タンパク質ですが、「内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立つ」機能を表示しているのは、胃で分解されずに腸まで届く当社の『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』だけです。
「ラクトフェリン」を腸まで届ける理由は?
当社生命科学研究所の研究により、「ラクトフェリン」は、脂肪細胞に作用し、脂肪の分解を促進するとともに脂肪の合成を抑制するという2つの作用を持つことが明らかになっています。
ところが、これらの作用は、胃で分解された「ラクトフェリン」には見られませんでした。
「ラクトフェリン」は、熱や酸に弱く、消化酵素で分解される性質を持っているため、そのまま摂取すると胃で分解を受けます。
そこで、「ラクトフェリン」を胃の消化酵素から守り、腸まで届けるための“コーティング”が重要となるのです。
図:腸まで届ける
3. 飲みやすい形状に改良するため、タブレットの角に丸みをつけた錠剤に変更
錠剤の角に丸みをつけた形状に改良し、錠剤の色をクリーム色にしました。乳製品でおなかがごろごろする方にも安心してお飲みいただけるように乳糖は配合していません。ボトルの容量を30日分(90粒)から31日分(93粒)に増量しました。

5.販売方法

『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』は、通信販売にて直接お手元にお届けします。
ご注文は下記の方法(電話・FAX・インターネット・ハガキ)にて受け付けいたします。

 電     話 :  0120- 834-208 (やさしいつうはん) (受付時間:9時~20時 年中無休)
 F   A   X 0120- 293-208 (ファックスつうはん) (24時間受付)
インターネット http://www.lionshop.jp/wellness/lactoferrin
ハ  ガ  キ 〒151-8790
東京都渋谷区代々木2-6-5 テレコミュニケーションビル
LION ウェルネスダイレクト係

以上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

LION 通販お客様センター

TEL:0120-056-208

<参考資料>

『ナイスリムエッセンス ラクトフェリン』 臨床試験データの概要
(機能性表示の届出に用いたデータは社外医療機関が実施した臨床試験によるものです)

【調査概要】

調査の目的:

腹部肥満傾向の健康な日本人男女を対象として、「ラクトフェリン」の内臓脂肪およびBMIの減少効果を検証することを目的として試験を実施しました。

試験方法:

BMI25以上で腹部肥満傾向の20歳以上の健康な日本人男女26名(平均年齢44.8歳)を対象とし、無作為に分けた2つのグループに「ラクトフェリン」が入っている錠剤と入っていない錠剤を8週間摂取してもらい腹部脂肪断面積とBMIを測定しました。

主な結果:

「ラクトフェリン」の毎日摂取と未摂取で腹部の内臓脂肪面積を比較した結果、毎日摂取した群では内臓脂肪の低減が確認されました(平均で12.8cm2の低減効果)。
「ラクトフェリン」の毎日摂取と未摂取でBMIを比較した結果、毎日摂取した群ではBMIの低減が確認されました(平均で0.9Kg/m2の低減効果)。

グラフ:内臓脂肪面積の変化 グラフ:BMIの変化

文献情報:
“Potent anti-obesity effect of enteric-coated lactoferrin: decrease in visceral fat accumulation in Japanese men and women with abdominal obesity after 8-week administration of enteric-coated lactoferrin tablets”
T. Ono et al., British Journal of Nutrition,104,1688-1695(2010)
※British Journal of Nutritionは、The Nutrition Society(1941年創設のヨーロッパで最大の栄養関連学会)が1947年より発行している栄養関係の学術雑誌。

なお、機能性に関する科学的根拠や安全性データは、消費者庁のホームページまたは、当社通信販売ホームページLIONウェルネスダイレクト(下記URL参照)にて開示しています。

http://www.lionshop.jp/lact_functional/?wh=va&va_ts=1433853218470

一覧に戻る