発表資料

 

役所広司さんが出演する『CHARMY Magicaマジカ』のTVCMシリーズ第3弾
「食器洗いはもっとカンタンに変わる!」を2015年7月29日より放映

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、俳優の役所広司さんが出演する台所用洗剤『Magica』TVCMシリーズ第3弾として、『Magica』を使った方の声を元に制作した新CMを、全国にて放映いたします。

1.CMの内容

新CMの見どころは、国際映画祭の表彰式かと見紛う圧倒的なスケール感の場面設定です。撮影現場には壮麗な音楽が流れ、まるで映画のワンシーンのような豪華な空間を、総勢80名の出演者が埋め尽くしました。多くの外国人キャストの中でも役所広司さんの存在感は際立ち、タキシード姿で上品に語りかけながらも手元では皿を洗うという難しい動作をスムーズにこなす演技力によって、華やかさと驚きが楽しめる作品に仕上がりました。この中で、お客様から寄せられた声である「サラサラ落とすと、食器洗いはもっとカンタンに変わる!」をメッセージとしてお届けします。

2.CM制作の意図

『Magica』のCMは、俳優の役所広司さんを起用し、これまでに2作品を放映しています。第1弾「ブランド篇」では新しい台所用洗剤の時代の幕開けを宣言しつつ、住宅街の一角で食器を洗うという斬新な展開でした。第2弾「実感篇」は、重厚な書斎のデスクの前で「水のようにサラサラ落とす」使用感を伝える役所さんの手元が、シンクでの食器洗いに早変わりするという展開でした。2作ともに、役所さんの類まれな説得力と、シリアスな場面から一転して食器を洗う“驚きの展開”で、認知率の高いCMとなっています。シリーズの定番でもある“驚きの展開”が、第3弾でもCMのアクセントになっています。

3.『Magica』使用者の声

『Magica』は、2015年1月21日の発売以来ご高評いただき、数多くの“称賛の声”が寄せられています。その内容は、『Magica』の特長である「洗い始めから油汚れが水のようにサラサラ落ちる」ことや、食器洗いが「手早く片づく」ことをお客様に実感していただいたことによります。
当社の調査によると、『Magica』を使用した2700名のモニターの90%が、「頑張ってこすらなくてよくなった」と回答しました。さらに「ベタつく油汚れもスムーズに落とせるようになった」「洗い始めからすすぎ終わりまでヌルつかない」「手早く食器が洗いあがる」等の声が寄せられています。

※アライドアーキテクツ株式会社 調べ モニターアンケート調査 2014年11月~2015年1月
「Magicaを使ってみて、頑張ってゴシゴシこすらなくてもよくなったと思いますか?」の質問に対し、「そう思う」「まあそう思う」と答えた人の合計

CM紹介

http://magica.lion.co.jp/cm.htm(第3弾については、7月29日以降にご覧いただけます。)

 

【タレント紹介】◎役所 広司(やくしょ こうじ) 俳優  1956年1月1日生まれ。

長崎県諫早市出身。1996年、『Shall we ダンス?』『眠る男』『シャブ極道』で、国内14の映画賞で主演男優賞を独占。2009年、主演の『ガマの油』で初監督を務める。2012年、紫綬褒章を受章。近年では、『清須会議』『渇き。』『蜩ノ記』『バケモノの子』(声の出演)『日本のいちばん長い日』などに出演。2014年にはスペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀男優賞、京都国際映画祭にて第一回目の三船敏郎賞を受賞。日本を代表する俳優として活躍している。

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お  客  様  セ  ン  タ  ー

TEL:0120-556-973

一覧に戻る