発表資料

小中学生による雨水有効活用のアイデアコンテスト
雨活あめかつアイデアコンテスト2015」審査結果のお知らせ

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、2015年6月18日から9月25日まで、全国の小中学生から雨水の有効活用に関するアイデアや実践を募集する「雨活アイデアコンテスト2015」を開催いたしました。当社は経営ビジョンのひとつである「環境対応先進企業」を目指し、全社方針「Eco Vision 2020」を策定し、実現に向けた取り組みを進めています。このコンテストはその一環である水資源保護の取り組みとして、未来を担う子供たちに雨水をもっと身近に感じてもらい、雨水の活用を通して水の大切さについて考えていただき、雨水活用の更なる浸透を図ることを狙いとしています。
この度、小学校119校、中学校92校から合計5,090点の応募があり、その中から厳正なる審査の結果、最優秀賞8点、優秀賞8点、佳作33点、学校奨励賞2校、学校努力賞3校を決定いたしました。

審査結果

最優秀賞(8点・敬称略)

部門

都道
府県

学校名


氏名

作品名


小学生の部

富山県 富山県立高岡聴覚総合
支援学校

4

柴田 陽色

おじいちゃんの水やり機

中学生の部

京都府

立命館宇治中学校

1

西村 日向子 雨水活用物語




|

小学生の部

福岡県

福岡市立百道浜小学校

2

鶴田 優花 雨の中のゆうえんち
 -雨がふるとうれしいな-

中学生の部

京都府

立命館宇治中学校

1

三好 貴博 昔からの知恵




小学生の部

福岡県

福岡雙葉小学校

5

缶 皓子 雨を活用したい!ペットボトルを使ったろ過装置を作って雨水をきれいにできるか?!

中学生の部

山梨県 山梨大学教育人間科学部附属中学校

3

小平 守莉

雨と一緒に暮らしちゃおう 
PART2



|

小学生の部

福岡県

福岡市立香椎小学校

4

宮本 吏温 雨水は 大地にそそぐ 宝物

中学生の部

大阪府

大阪市立旭陽中学校

1

福山 ニコラス 雨の日は ムダに出来ない 
大事な日

※優秀賞、佳作、学校奨励賞、学校努力賞につきましては「雨活アイデアコンテスト2015 入賞一覧」(参考資料)をご覧ください

入賞者の詳細は、12月8日(火)より当社ホームページ(下記URL)で公開予定
 http://www.lion.co.jp/ja/csr/social/rain/

 最優秀賞・ポスター部門

 

(小学生の部)鶴田優花さんの作品 (小学生の部)鶴田 優花さんの作品

(中学生の部)三好貴博さんの作品 (中学生の部)三好 貴博さんの作品

審査員講評 (抜粋)

  • 作文部門は身近な体験から発想を広げ、子どもの感性から沸きだした様々なアイデアが書かれていて、たいへん楽しく読んだ。
  • ポスター部門では雨水活用のアイデアや夢が描かれ、子どもたちのユニークな発想が興味を引いた。
  • 自由研究部門は斬新なアイデアで研究された作品や力作があり、すばらしいと思った。
  • スローガン部門は「雨は空からのおくりもの」という思いが伝わる作品を選んだ。

■ 表彰式

開催日時 2016年1月9日(土)15:00〜16:45
開催会場 東京スカイツリー 多目的室
表彰対象 最優秀賞受賞者
実施内容 表彰式 及びスカイツリータウン地域冷暖房施設と展望台の見学

■ 「雨活アイデアコンテスト2015」概要

テ  ー   マ 「雨水」を活用するアイデアを考えよう。
応 募 期 間 2015年6月18日(木)~ 9月25日(金)
募 集 対 象 全国の小学生・中学生
募 集 部 門 ①作文部門、②ポスター部門、③自由研究部門、④スローガン部門
応 募 方 法 原則として学校を通じて応募
最 終 審 査 委 員 有馬朗人 元文部大臣(審査委員長)
(順不同)    大野正人 全国造形教育連盟 委員長
    山本耕平 特定非営利活動法人 雨水市民の会 理事長
    濱 逸夫 ライオン株式会社 代表取締役社長
応  募  総  数 5,090点
主      催 特定非営利活動法人 雨水市民の会、ライオン株式会社
後      援 文部科学省・環境省・全国連合小学校長会・全日本中学校長会・全国市町村教育委員会連合会・全国小学校理科研究協議会・全国中学校理科教育研究会・全国小中学校環境教育研究会・墨田区教育委員会・全国造形教育連盟
協      力 教育新聞社

以 上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

 

一覧に戻る