発表資料

歯科医院の取扱いで主流の「3列タイプ」のハブラシ
『クリニカアドバンテージ ハブラシ 3列』新発売

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、極薄ヘッドで「奥歯の奥」までスムーズに届く『クリニカアドバンテージ ハブラシ』から、歯科医院の取り扱いで主流の「3列タイプ」を、2016年8月3日(水)より全国にて新発売いたします。

『クリニカアドバンテージ ハブラシ 3列』新発売

1.発売の狙い

歯とお口の健康を積極的に守る「予防歯科」の考え方はさらに浸透が進み、歯科医院で定期的に健診を受ける人も着実に増えています。そのような中、「歯科医師に奨められた」「歯にフィットする」などの理由から、3列タイプのハブラシを好む人が2010年25%、2015年32%と増加しています(当社調べ)。
また、3列タイプのハブラシは、毛先を歯に1本ずつ当てやすく、ブラッシング時に力をしっかり伝えて丁寧にみがけることから、歯科医院の取り扱いで主流となっています。
そこでこの度、予防歯科から生まれたクリニカから『クリニカアドバンテージ ハブラシ』に従来の4列タイプに加え3列タイプを新発売いたします。『クリニカアドバンテージ ハブラシ』シリーズは、日本歯科医師会の推薦商品です。

2.発売日・地域

2016年8月3日(水) 全国

3.容量・価格

商品名容量小売価格

クリニカアドバンテージ
ハブラシ

3列超コンパクト ふつう オープン価格
やわらかめ
3列コンパクト ふつう
やわらかめ
4列超コンパクト かため
ふつう
やわらかめ
4列コンパクト かため
ふつう
やわらかめ

※太字部分が新製品です。

4.商品特長

  1. 歯を1本ずつ、より丁寧にみがける「3列」のスリム形状

    歯1本ずつに毛先がきちんと当たるので、力がしっかり伝わり、効果的に歯垢を落とすことができます。

  2. 奥歯のさらに奥まで届く「極薄ヘッド」

    薄さ2.6mmの極薄ヘッドなので、頬や歯などにつかえてブラシが動かしにくい「奥歯の奥」まで無理なく届き、歯垢をより効果的に除去します。

  3. 「弾力フィット毛」が歯と歯の間や、歯と歯ぐきのスキ間の歯垢をしっかりかき出す
  4. ペングリップで持ちやすく、軽い力でみがきやすい「六角形スリムハンドル」

以上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お  客  様  セ  ン  タ  ー

TEL:0120-556-913

 

一覧に戻る