発表資料

シルクのような肌触りを感じさせるプレミアム衣料用柔軟仕上げ剤
新製品『ソフラン クイーンズシルク』のCMに「松坂桃李」さんを起用!

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、“シルクのような肌触り”を感じさせるプレミアム衣料用柔軟仕上げ剤『ソフラン クイーンズシルク』の新発売(2016年7月20日)に合わせ、「松坂桃李」さんを起用したTVCM「『ソフラン クイーンズシルク』執事篇」を2016年7月20日(水)より全国で放映いたします。  ※ なめらかな仕上がり 当社他柔軟仕上げ剤との比較

1.TVCM制作の意図

新製品『ソフラン クイーンズシルク』は、繊維表面を均一にコーティングして繊維の摩擦を低減する新開発の“シルキーコート成分”を配合し、「シルクのような、なめらかな肌触り」を実現するプレミアム柔軟仕上げ剤です。贅沢で透明感のある『ラグジュアリーブーケアロマの香り』と、優雅でみずみずしい『ブリリアントローズアロマの香り』の2つの洗練された香りも特長です。
本CMでは、優雅でプレミアムな商品の世界を表現すべく、松坂さんが大豪邸の執事役として登場します。お仕えするお嬢様のベッドメイキングをした際に、これまで感じたことのないなめらかな肌触りと香りの良さをシーツから感じ、思わず我を忘れてその肌触りに没頭してしまいます。肌で感じることができる商品の魅力を執事に扮した松坂さんが全身で表現しています。さらに番外篇として、この柔軟剤の仕上がりについて実験を交えて解説するホームページの動画にも、ナビゲーターとして執事・松坂さんに出演していただいています。

(クイーンズシルクのブランドホームページ:http://soflan.lion.co.jp/queens-silk/ 動画は7月20日より公開)

2.「松坂桃李」さんの起用について

「松坂桃李」さんは、多くのドラマや映画で活躍され、幅広い年齢層の女性から支持されています。
上品でプレミアム、繊細な商品の世界を、女性に対して理想的に表現できるメッセンジャーとして起用いたしました。爽やかで誠実なイメージの松坂さんは、誰しもがこんな執事がいてくれたら、と思ってしまう憧れの執事を演じています。

3.撮影のエピソード

松坂さんが仕えるお嬢様の豪華な部屋は、光が差し込み、カーテンが風にたなびく夢のような世界ですが、実はスタジオです。その大がかりなセットはスタッフ一同も目を見張るほどの驚きの規模でした。そこに登場した執事役の松坂さんは、まるで少女マンガの主人公のよう。なめらかな肌触りや香りの良さを感じている表情や繊細な指の動きひとつひとつが、ため息が出るほど美しく、関係者も釘付けでした。
松坂さんは、演出についても監督と積極的に意見を交わしました。その結果、現場で生まれたお茶目で可愛らしいラストシーンは注目です。是非ご覧ください!

【タレント紹介】◎松坂 桃李(まつざか とおり)  1988年10月17日生まれ。神奈川県出身。俳優。

2009年にドラマ「侍戦隊シンケンジャー」でデビュー。近作に、映画「秘密 THE TOP SECRET」「真田十勇士」「湯を沸かすほどの熱い愛」「キセキ-あの日のソビト-」、TVドラマ「ゆとりですがなにか」(NTV)、「人生デザインU-29」レギュラーナレーター(NHK Eテレ)、舞台「娼年」がある。

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お  客  様  セ  ン  タ  ー

TEL:0120-556-973

一覧に戻る