発表資料

新メッセンジャー「上戸 彩」さん出演
予防歯科『クリニカ』シリーズの新TVCMを2月6日(月)より全国で放映開始

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、「予防歯科」の考え方に基づき、セルフケアが実現出来るアイテムをそろえたブランド『クリニカ』シリーズのTVCMに、新たなメッセンジャーとして「上戸 彩」さんを起用し、2017年2月6日(月)より全国で放映を開始致します。

1.CM制作の意図

『クリニカ』ブランドは2014年から、ムシ歯などになってからの「治療」ではなく、「予防」を大切にするという「予防歯科」の概念を広めてきました。一方で、「予防歯科」の実践に対しては、「自分のケアが正しいかわからなくて不安」「もっと何かケアしなければいけないのでは」「なかなか続けられない」などと悩んでいる人がいます。
そこで、当社では予防歯科の実践に悩む人に向けて、ハミガキ・ハブラシ・デンタルリンスなどのオーラルケア製品をトータルで品揃えする『クリニカ』のラインアップが「予防歯科」を応援することを伝え、「あなたの予防歯科を一歩前へ進めてみませんか」と呼びかける新CMを4種類制作しました。
①「一歩前へ」篇では、予防歯科を一歩すすめるためのアイテムのラインアップで一人一人に合ったケアが見つけられること、②「トータルケア」篇では、予防歯科の3つのポイントがハミガキ一本でトータルにケアできること、③「抗菌コート」篇では、朝まで続く抗菌コートがムシ歯を防ぐこと、④「薄さを極めた」篇では、奥歯の奥まで届くハブラシでしっかりと歯垢を落とすことが出来ることを伝えます。
『クリニカ』のハブラシ・ハミガキ・デンタルリンスなどの製品群が並ぶ先進的な空間を表現したセットの中で、上戸 彩さんの“大きく踏み出す一歩”が象徴的なシーンとなるように演出しました。

2.「上戸 彩」さんの起用について

上戸 彩さんは爽やかなキャラクターと明るい笑顔で世代を問わず支持され、圧倒的な存在感があります。「予防歯科を一歩前へ進めてみませんか」というメッセージを、明るく前向きに伝えてくれるメッセンジャーとして、また、「予防歯科」を掲げて4年目の『クリニカ』がさらに力強いブランドになるような思いをこめて、起用しました。

3.CM撮影現場のエピソード

2日間で4本の撮影を行うというタイトなスケジュールでしたが、スタジオに上戸さんが入ると一気に華やかな雰囲気で活気づき、テンポよく撮影が進みました。上戸さんには、ハイヒールを履いたまま水を張った大きなセットの上を飛び越えるというシーンに何度も挑戦していただきましたが、毎回完璧で、その体力と演技力にスタッフ一同脱帽しました。

タレント紹介

◎上戸 彩(うえと あや)
1985年9月14日生まれ。東京都出身。1997年「第7回全日本国民的美少女コンテスト」審査員特別賞 受賞。
テレビや映画、歌手、司会とマルチに活躍。2014年には「第37回日本アカデミー賞」主演女優賞を受賞。
2016年にはヒット映画ディズニー映画「ズートピア」で主人公ジュディの日本語吹き替えにて出演。
2017年6月には人気ドラマ「昼顔」の映画化で 主演を務め更なる新境地を開くべく活躍が期待される。

 

以上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お  客  様  セ  ン  タ  ー

TEL:0120-556-913

一覧に戻る