発表資料

超極細毛と小さなヘッドで、歯科医が奨めるみがき残し対策に
『システマデンタルタフト 歯周ポケット集中ケア』新発売

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、超極細毛と小さなヘッドで、みがき残しが発生しやすい奥歯の奥や歯並びが悪いところの歯周ポケットをピンポイントで集中ケアできる部分みがき用ブラシ『システマデンタルタフト 歯周ポケット集中ケア』を、2018年4月18日(水)から全国にて新発売いたします。

『システマデンタルタフト 歯周ポケット集中ケア』

1. 発売の狙い

30代の約8割が歯周病に罹患している(厚生労働省 2011年歯科疾患実態調査)にも関わらず、歯周病を自覚している生活者は、35~49才のうちの約3割にとどまります(当社調べ)。

免疫機能は20代前後をピークに加齢により低下し30代後半は体調の変化と同様に歯周病リスクも高まるため、歯周病になる前の早期から、日々のセルフケアを実行することが重要です。

「奥歯の奥」の歯周ポケットや、「歯並びが悪いところ」の歯周ポケットについては、一般にみがき残しが発生しやすく、集中的なケアが求められています。

そこでこの度、超極細毛を小さなヘッドにワンタフト(一つの毛束)で植毛した部分みがき用ブラシ『システマデンタルタフト 歯周ポケット集中ケア』を新発売します。ピンポイントで歯周ポケットを狙い、超極細毛が歯周ポケットの奥の汚れを「歯周病プラーク」ごとかき出します。

歯周ポケット内の歯垢(歯周病菌を含む菌の集合体のこと)

2.発売日・地域

『システマデンタルタフト 歯周ポケット集中ケア』  2018年4月18日(水) 全国

3.容量・価格

商品名小売価格

システマデンタルタフト 歯周ポケット集中ケア

オープン価格
毛の当たり心地は「ミディアム」タイプ
ハンドルカラーは、ピンクとブルーの2色展開

4.商品特長

  1. 小さなヘッドでみがき残しがちなところまで届きやすい
    奥歯の奥の歯周ポケットや、歯並びが悪いところの歯周ポケットなど、歯科医が奨めるみがき残し対策ができる
  2. 超極細毛だから、歯周ポケットの奥の汚れを歯周病プラークごとかき出す


    *パッケージに記載のQRコードから、タフトブラシの使い方を紹介する動画にリンクします。
    QRコード:

    URL:http://systema.lion.co.jp/tuft_m.htm

5.商品画像









システマデンタルタフト 歯周ポケット集中ケア
(左)パッケージ
(右)タフトブラシのみ

<参考商品>

すでに発売しているジェルタイプのハミガキ『システマ薬用歯間用ジェル(医薬部外品、ハミガキ)』を『システマデンタルタフト 歯周ポケット集中ケア』につけて使用することを推奨し、2018年4月よりパッケージに表記するとともに、ブランドサイトなどを通じて情報発信してまいります。








システマ薬用歯間用ジェル
(医薬部外品、ハミガキ)

以上

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

TEL:03-3621-6661

消費者の方

お  客  様  セ  ン  タ  ー

TEL:0120-556-913

一覧に戻る