参考資料

「相葉雅紀」さん出演『ソフラン プレミアム消臭プラス』の新CM
バスケットボール部の汗を、お洗濯で応援!

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、特許消臭技術を活用し、衣類についた汗臭・体臭をしっかり消臭して、ふんわり香るデオドラント衣料用柔軟仕上げ剤『ソフラン プレミアム消臭プラス』の新CM「応援」篇を、2018年4月1日(日)より全国で放映いたします。
※繊維製品に付着する臭気の消臭・防臭技術

1.TVCM制作の意図

『ソフラン プレミアム消臭プラス』の新TVCM「応援」篇では、学校のバスケットボール部コーチ役として相葉さんが登場します。日々、バスケットボールの練習に一生懸命励む生徒たち。汗だくになったユニフォームは、毎日洗濯をする家族も「うわっ、汗くさい!」と顔をそむけたくなるほどの汗臭がします。「そりゃ、部活がんばってますから!」と練習真っ只中のコートから呼びかける相葉コーチ。そして試合当日。元気いっぱいの生徒たちのプレイを後押ししたのは、コートサイドから送られる声援と、特許消臭技術を活用し、衣類についた汗臭・体臭をしっかり消臭する『ソフラン プレミアム消臭プラス』で爽やかに洗い上げられたユニフォームでした。『ソフラン』を使ったお洗濯で家族を応援する「洗濯って応援だ!」というメッセージを、コーチ役の相葉さんを通して伝えていきます。

2.撮影のエピソード

●相葉コーチの劇的フリースローで、休憩時間も大盛り上がり!

撮影は、都内にある体育館で行われました。バスケットボール部コーチ役の相葉さんと共演するのは、普段からバスケットボール部でがんばる選手たち。撮影にあたり、相葉コーチから「今日1日、お願いします」と挨拶されると、「よろしくお願いします!」と元気に声を揃えます。ジャージ姿で選手たちと同様にコートの中を走りまわる撮影が続くと、相葉さんと選手たちの距離もグッと近づいていきます。相葉さんは、中学時代にバスケットボールをしていた経験があり、撮影の合間には、選手たちとバスケ談義で大いに盛り上がっていました。休憩時間もボールを離さない選手たちに混じり、相葉さんもフリースローにチャレンジ。注目の第1投は惜しくも失敗。続く第2投目はスパッと入り、フィフティフィフティに。そして最後の第3投目、手からボールが離れた瞬間、「来たッ!」と声が出てしまうほど美しい放物線を描き、ボールはリング中央に吸い込まれていきました。その様子に選手たちだけではなく、撮影スタッフからも「おー!」という歓声があがり、拍手が沸き起こりました。

 

●“洗濯って応援だ!”がピッタリの新CM!

「バスケットボールは中学校の1年生の時にやっていたので、久々に体育館に来てバスケットボールのコートの雰囲気を感じましたね。すごく懐かしかったです。」と相葉さん。実際にバスケットボール部で活躍する選手たちと触れ合って、「かわいらしかったです。僕もこういう時期があったなぁ。」と昔を思い起こしていたようです。そして、「“洗濯って応援だ!”っていうのが、ピッタリはまるホントに良いCMだと思いました。」と感想を述べてくださいました。

【タレント紹介】 ◎相葉雅紀(あいば まさき)
1982年12月24日生まれ。千葉県出身。歌手・タレントとして数多くのテレビ番組・TVCMなどに出演。グループ活動にとどまらずソロでの活動も充実している。

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

03-3621-6661

消費者の方

お客様センター

0120-556-973

一覧に戻る