参考資料

『クリニカ』から新習慣の提案
“歯みがきするまでが、食べること”
「おいしいマナー」プロジェクト立ち上げ

歯と口の健康週間に合わせて2018年6月4日(月)より特設WEBサイト開設

ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、「予防歯科」を一歩前に進めるオーラルケアのブランド『クリニカ』から、子どもが自ら進んで歯みがきをするきっかけづくりとして、“歯みがきするまでが、食べること”という新習慣を提案する「おいしいマナー」プロジェクトを立ち上げ、歯と口の健康週間(6月4日~10日)に合わせて2018年6月4日(月)より特設WEBサイトを開設いたしました。

■「おいしいマナー」プロジェクトとは

子育ての悩みの一つとして挙げられることの多い「子どもの歯みがき嫌い」。子どもが進んで歯みがきをしてくれないことに悩まれているご家庭も多いようです。
そこで、お子さまが食後の歯みがきを忘れずに、毎日しっかり実践できるように、「歯みがき」を食事と切り離した行動ではなく「食事の一環」として捉え、“歯みがきするまでが、食べること”であるという新しい習慣を提案する「おいしいマナー」プロジェクトを立ち上げ、特設WEBサイトを2018年6月4日(月)より開設しました。

「おいしいマナー」プロジェクトサイト
http://clinica.lion.co.jp/hahahapark/oishii-manner-cp/

『クリニカ』ブランドでは、子どもの頃から自分で歯をみがく習慣を身に付け、一生の歯を大切に守り、QOL向上に結びつけることを目的に様々な取り組みを行っています。
「おいしいマナー」プロジェクトは、コンセプトムービーと体験イベントで構成されており、食事の後ついつい後回しにしてしまう歯みがきについて、食べ終わったらすぐ歯みがきすることの習慣化のきっかけづくりをします。

■「おいしいマナー」プロジェクトの内容
「おいしいマナー」コンセプトムービー
子どもがレストランで洋食フルコースのマナー講座を学ぶことと合わせて“歯みがきするまでが、食べること”という新習慣を体験し、その内容を家族に教え、家庭に戻って実践する様子を描いた「おいしいマナー」コンセプトムービーを紹介します。

「おいしいマナー」コンセプトムービー
https://youtu.be/NisZ8y6g50I

「おいしいマナー」体験イベント
実際に「おいしいマナー」を親子で体験するイベントを、2018年6月3日(日)に、東京・銀座のフレンチレストラン「タテルヨシノ 銀座」にて実施いたしました。
親に頼らず「自分で歯みがき」を始める小学1〜3年生の子どもを持ち、子どもの歯みがき習慣について悩みを抱えるご家族を対象に事前募集を行い、15組のご家族にご参加いただきました。
当日はフレンチレストラン「タテルヨシノ 銀座」にて、料理を食べる前に子どもたちだけにテーブルマナーの説明を行うとともに“歯みがきするまでが、食べること”であるという食後の歯みがきの新習慣「おいしいマナー」についての講習を実施しました。その後、ご家族も合流しフランス料理のフルコースをお楽しみいただき、食事の最後にはテーブルに着席した状態で子どもから親へ、「おいしいマナー」を伝授。家族みんなで歯みがきをしていただきました。 イベントの様子や、その後のご自宅でのお子さまの歯みがき行動への影響については、7月中旬より、「おいしいマナー」プロジェクトサイトにて公開いたします。

※『クリニカ』について
『クリニカ』ブランドは、1981年に「酵素(デキストラナーゼ)を配合した高機能ハミガキ」として誕生して以降、2014年からは、「予防歯科」の考え方に基づき、1人ひとりにあったセルフケアが実現できる、様々なアイテムを提供することで、「予防歯科」を実践する方を応援するブランドとして、支持されています。
『クリニカ』では、多くの方が実践する「歯みがき」行動を家族の新たなコミュニケーションの場と捉えて、様々な提案を試みています。2017年に、乳幼児の歯みがきで苦戦する親子にある実験をしたシーンを撮影した動画「“こどもの歯みがき嫌い”の理由。実は…」篇は、多くの方に共感して頂きました。

“こどもの歯みがき嫌い”の理由。実は…
http://clinica.lion.co.jp/hahahapark/douga/egao/

 

今回の取り組みは、お子さまの対象年齢を永久歯に生えかわる時期である小学1〜3年生としています。お子さまから親にマナーを教えるという体験を通して、親は子どもの「自立と成長」を感じ、子どもは「褒められる」ことで、互いに認め合うことを目指しています。
『クリニカ』は、「予防歯科」の浸透・理解を図るための啓発活動を継続的に実施してまいります。

 

『クリニカ』ブランドサイト
http://clinica.lion.co.jp/

※パートナーについて
今回のプロジェクト推進にあたり、株式会社エイド・ディーシーシー様に全面的にご協力いただきました。

株式会社エイド・ディーシーシー
東京・大阪に拠点を置き、テクノロジーを軸としたプランニングとデザインを武器に、形に捉われないクリエイティブを幅広く企画・制作しています。
2000年創業以来、ウェブを中心とする広告プロモーションの企画・制作を行ってきましたが、近年では特にテクノロジーとデザインの融合によるブランド体験のご提案を得意としています。国内外の栄えある賞を多数受賞。
業界団体「インタラクティブ・コミュニケーション・エキスパーツ(I.C.E)」の理事会員でもあります。

株式会社エイド・ディーシーシー HP
https://www.aid-dcc.com/

お問い合わせ窓口

報道関係の方

コーポレートコミュニケーションセンター

03-3621-6661

消費者の方

お客様センター

0120-556-913

一覧に戻る