化学品

ライオンの化学品事業は、各種産業向けに工業用化学製品を提供し、暮らしの中の目に見えない所で持続可能な循環型社会を支えています。例えば、植物パーム油から有機合成・分留精製技術により製造される「高純度脂肪酸メチルエステル」や、それを用いた各種誘導体は、石油系基材の代替として利用されています。また、地球温暖化に悪影響を与えるフロン・ハロゲン溶剤を代替するためにマイクロエマルション技術で開発した「水系洗浄剤」、古新聞・古雑誌から再生紙を作るために紙に印刷されているインクを分散・凝集技術で取り除く「脱墨剤」、ニッケル水素二次電池、リチウムイオン二次電池の高容量化を実現する世界No.1の導電性を有するカーボンブラックである「ケッチェンブラック」も特長あるライオンの製品・技術です。

※ライオン株式会社の化学品事業は、2015年7月1日より、当社の連結子会社であるライオン・スペシャリティ・ケミカルズ株式会社に統合されました。