宅配水ボトルを洗う画期的な洗浄助剤

このリターナブルボトルの洗浄では、水の味を損なう成分を残さず確実に除菌・洗浄することが必須です。除菌・洗浄方法には、大きく塩素系、酸素系の2つがあります。塩素系は、除菌力は高いものの特有のニオイが課題です。一方、ニオイがつきにくい酸素系は除菌力が低いなど一長一短があり、よりよい洗浄剤が求められていました。ニオイ、コスト、作業安全性などを考慮し酸素系洗浄に狙いを定め、除菌力の高い洗浄剤開発に着手しました。

主な洗浄法とメリット、デメリット

系別 使用薬剤 メリット デメリット
塩素系 次亜塩素酸Na、
ジクロロイソシアヌル酸Na
高除菌性能、薬剤低コスト 異臭発生、塩素化物の生成
酸素系 過酢酸 高除菌性能 酢酸臭、薬剤高コスト
オゾン 高除菌性能、異臭なし 新装置導入が必要、作業環境安全性
過酸化水素 異臭なし 除菌性能がやや弱い

ライオンでは、衣料用洗剤・漂白剤の漂白力向上のために、過酸化水素の機能を強化させる研究を進めてきました。この技術を宅配水ボトルの洗浄に応用し、誕生したのが宅配水ボトル洗浄用の「レオシャイン」です。
過酸化水素と「レオシャイン」を併用すると、塩素系洗浄剤と同等以上の除菌性能を発揮し、いやなニオイも残りません。また、洗浄工程でのスケール付着も抑制することができます。
さらに、「レオシャイン」の人体への安全性(LD50※1)も確認されており(食塩と同等レベル)、使用後の排水の環境影響も国や自治体の排水基準値を大幅に下回っています。

「レオシャイン」は、ライオンハイジーン株式会社の製品です。

※1:LD50:生物の半数が死亡する体重1kgあたりの量(mg)。