今日を愛する。LION RECRUITING SITE 2018

LION

LION DNA ~ライオンの想い<社是>~

初代小林富次郎わが社は、「愛の精神の実践」を経営の基本とし、人々の幸福と生活の向上に寄与する。

イメージ

 1890年、創業者小林富次郎は当時展開していたマッチの軸木の北上川での大きな試練を経て、「人のため、世の中のためにお役に立つことが、生かされている者の使命である」という事業の使命感を感得したのが、ライオンのはじまりです。

 ライオンは2011年で創業120周年を迎えました。小林富次郎商店、ライオン歯磨、ライオン油脂、そしてライオンと、時代とともに社名を変え、事業領域を拡大してまいりました。世の中の人々に対して「お役に立ちたい」という強い想いは変わらず、一貫して持ち続けてきました。創業以来、当社は社是として「愛の精神の実践」を掲げ、社会への貢献を強く意識した経営に努めています。

 ライオンは、120年以上もの間、暮らしと共に歩んでまいりました。そこで学んだことは、一日一日を前向きに充実して生きることこそ、幸せの本質なのだということです。今日の積み重ねがその人の一生であり、人生の一部が今日でもあります。 ですから、「一人ひとりの今日を大切にすることは一生を大切にすること」だと考えます。現在の企業スローガンは「今日を愛する。LION」です。この短い言葉に「人の清潔、人の健康、人の快適、人の環境を守り続けること」それこそがライオンの変わることのない使命であり、誇りである。というライオンの想いを込めています。それは一人ひとりの価値ある未来に向けた“今日”に貢献していきたいという決意です。

 120年の歴史のなかには、幾多の試練があり、困難がありました。伝統的に挑戦と創造の心を大切にし、はたらく社員が人間として成長できる企業文化のもと、全社一丸となって立ち向かってきた社員たちの挑戦と創造の歴史があります。ライオンはこれからも、お客様に感動を提供し、喜んでいただけるモノづくりを通して、世界中の人々の幸福と生活の向上のために貢献していきます。

PAGE TOP ▲