今日を愛する。LION RECRUITING SITE 2018

MEMBER

ヘルス&ホームケア営業

豊かな発想力から
生まれる提案を武器に、
高い数字目標にも
果敢に挑み続ける。

  • ヘルス&ホームケア営業本部
  • 関東甲信越エリア営業部関東甲信越第2チェーンユニット
  • 2006年入社 商学部卒

地方への配属を経験することで、
地域や文化による提案の仕方を学ぶ。

沖縄担当時代、クリーニング店に独自の夏場の正装「かりゆし」のメニューがあり、Yシャツより割高だと知り、かりゆしを「アクロン」でお家洗いする企画を提案。担当していたGMSでも自社ブランドのかりゆしを販売していたため、それを横に並べたり、かりゆし売場でアクロンの試供品を配布したり。日用品売り場に服が飾ってあると目立つので、足を止めてくださるお客様も多く、今もこの企画を継続してくれているそうでうれしいです。その土地の文化・お客様のニーズ・市場の環境によって提案は変わるということを、身をもって経験しました。

事前の入念な準備と細かな気配りで
新商品の売上数字目標を見事に達成。

2014年秋に「新トップ゚NANOX」を発売することになりました。まずバイヤー・上位店担当者を当社研究施設へ招待してのデモ実験から、超コンパクト洗剤を取り巻く市場環境、消費者と販売店にもたらすメリットなどの説明会といった発売前の準備を徹底。発売直前には約300名が集まる販売店店長会議でNANOX現品を配布。事務の女性社員にも商品が行き渡るよう手配し、納得して商品をすすめてもらえる環境を整えたことで、大々的に店頭展開することができ、売上も計画の2ケタを達成できました。

私のキャリアパス CAREER PATH

1年目 西日本営業部九州エリアへ配属。
先輩のサブ担当としての商談同行や中堅販売店への単独商談を実施。多くの先輩に支えていただきながら社会人としてのやりがいや厳しさを知り、一喜一憂の毎日。
3年目 沖縄駐在へ異動。
異なる業態の地場販売店5企業を担当。独自の文化に触れた事で、「地域に根ざした売り方」を考えるようになる。
5年目 東京オフィスに異動。
首都圏のドラッグチェーンを担当。担当エリア、売上規模もこれまでの数倍に拡大。社内外の多くの人との連携がより求められるようになり、それによってやりがいも大きくなった。
7年目 関東甲信越エリア営業部へ異動。
より規模の大きいドラッグチェーンを担当。同じグループに後輩も増え、切磋琢磨し刺激を受ける毎日に。
8年目 部内プロジェクトの推進リーダーに就任。
超コンパクト洗剤育成の命題に対し企画を立案し、部長以下の上長や関連部所スタッフを巻き込み推進。多くの人の協力を得ながら約40名の営業部を動かす難しさ、使命感を持った大きな仕事へのやりがいを感じる。

牙をむくライオンたち

これまで誰もしていなかったことをする。

例えば、もっと違う販売の仕方があるんじゃないかなど、常にいろいろなことに疑問を持つようにしています。お客さんの意外な声から新商品が生まれることもあるため、アンテナを広く高く張ることが大事です。

同じ職種の仲間たちを見る

働くライオンたち
TOPに戻る

PAGE TOP ▲