今日を愛する。LION RECRUITING SITE 2018

MEMBER

ヘルス&ホームケア営業

関西から中国四国、
東京と場を移しながら
ひたむきに営業の道を突き進む。

  • ヘルス&ホームケア営業本部
  • アカウント第1営業部第3ユニット
  • 2003年入社経営学部経営学科卒

ひたすら店舗を回り売り場を作る仕事が続く。
ただそれを誠実にこなすことこそが大事。

入社直後は大阪配属でした。新人の営業は担当エリアの店舗を回るのが仕事で、私は奈良県、滋賀県のGMSの大手販売店約20店舗を担当。店舗のバックヤードから商品を出して売場を作っては、次の店へ。そんな毎日の中で、いろいろなタイプの店舗担当者に売場作りや社会人としての基礎を教わりながら、店で商品が売れる楽しさを徐々に実感しました。最初のうちは地味な仕事だと思っていましたが、今はその経験が大事だったと実感しています。

当社と卸店、店舗が同じ目標に向かって
獲得した日本一は、きっと一生忘れない。

2012年に「アロマリッチ香りのミスト」と「ルック防カビくん煙剤」を発売した時です。「両方とも日本一売ろう!」とバイヤーに商談を持ちかけ、そこから原価交渉や販促ツールなどについて販売店・卸・当社の現場間での商談を繰り返し、3社の幹部に参加してもらった会議で企画を説明し、ようやく合意へ。そして香りのミストは日本一、防カビくん煙剤はドラッグ業態で日本一をとれました。話を持ちかけてから半年かかった企画でしたが、当社・卸店・店舗が一体で獲得した日本一だったと思います。

私のキャリアパス CAREER PATH

1年目 大阪配属。
ライオン・フィールド・マーケティング出向。奈良県、滋賀県の大手販売店を約20店舗担当し、店舗担当者に売場作りや社会人としてのイロハを学ぶ。
3年目 出向から戻り、近畿のSM(スーパーマーケット)本部を3企業担当。
店舗とは違う商売の厳しさを痛感しつつ、自分の提案が多くの店舗で実現できることにやりがいを感じる。
5年目 中国四国エリアへ異動。
岡山県、鳥取県、島根県3県の卸店・販売店と幅広いエリア・業務を担当。取引先の社長や幹部との接点が増え、社会情勢や自分の会社の決算等を知っておくことの重要性を感じる。
7年目 東京へ転勤。
全国展開するドラッグストアの本部を担当。
10年目 社内グローバル研修を受講。
半年間のプログラムの中で国際事業について学ぶ。1ヶ月間のマレーシアでの現地研修は、異文化が集まる国だけに新鮮な体験だった。
11年目 人事制度専門委員会参加。
賃金について今一度考える機会となる。
12年目 社内マーケティング学習プログラムに参加。
2ヶ月間のプログラムで、マーケッターの実業務の一端を経験。

牙をむくライオンたち

存在感のある営業スタッフに。

得意先からも社内からも、さらには競合セールスからも頼りにされる営業になることが目標。そして日本中にライオンブランド、青木ブランドを買ってもらえるような圧倒的な存在感をめざしたいです。

同じ職種の仲間たちを見る

働くライオンたち
TOPに戻る

PAGE TOP ▲