今日を愛する。LION RECRUITING SITE 2018

MEMBER

流通政策

当社品が買い物客の手に届くまでの 
効果的なチャネル政策の提言と 
社内基盤を構築する。

  • 流通政策部
  • 2010年入社 工学部知能情報工学科卒

全社の流通インフラの強化に向け、
情報戦略の立案を担当。

現在所属する流通政策部は、国内の流通や競合の市場環境、流通インフラなどの情報を持っている部署です。私はシステム部での経験を活かし、営業系システムの政策的推進や、当社の情報戦略の立案に携わっています。命題は買い物客接点の拡充。お客様に当社商品との接点を増やしてもらうために、当社の流通戦略はどうあるべきかを立案し、全社会議で提言します。私はその中でも情報戦略の担当で、経営課題に対して、システムをどう変更したらいいかを、これまで学んできたことをベースに提案します。

経営幹部に直接プレゼンする機会もあり、
今後の目標が明確に。

先日、自分の考えを提案書に仕上げ、経営幹部に直接プレゼンする機会を与えてもらいました。毎月のミーティングに合わせて提案書をまとめるのは、非常に気を使う作業ですが、自分の考えが少しでも経営の判断材料となり、場合によっては政策に反映されるダイナミックさを感じることができました。自分のようにまだ若い年次からでもこのような経験をさせてもらえることが、今はやりがいにつながっています。今後は、一から自分で考えた提案事項を経営幹部に受け入れてもらうことが、当面の目標です。

私のキャリアパス CAREER PATH

1年目 統合システム部へ配属。営業支援系のシステムの開発を担当する。
社内用語がまったくわからず、会議の内容が分からない日々が続く。
さらに自分の教育担当の突然の異動に動揺し、先行き不安な毎日を送る。
2年目 関係会社のシステム開発に初めて一から携わる。
営業本部の組織変更に伴うシステム改修を体験し、システムが動かなかったときの弊害を知り、
担当している仕事の責任の重さを痛感する。
3年目 営業支援系システムの再構築に携わり、
導入により営業の業務フローを変革し、可視化に貢献。
ようやく仕事にも慣れてきて、システム改修などの業務部門とのやりとりができるようになる。
4年目 外部組織の研究会に参加し、異業界の方々と触れ合う機会が増大、
社内では得られない刺激を得る。
社外の方々と協力し、研究テーマから一つの結論を導き出すことの大変さを知る。
5年目 流通政策部に異動、システム部とはまったく異なる環境に戸惑う。
自主的な提案ができず、貢献できない日々が続く。組合活動に参加し、
ライオンの現状だけでなく、同業他社の状況や世間動向なども知る機会が増える。
これまで以上に外部団体との接する機会が増え、業界を通じた取組や構想を知り、視野が大きく広がる。

牙をむくライオンたち

知らないからこそ、疑問をぶつけてみる。

私は営業経験がないんです。だからこそ営業の人が当たり前と思うことでも、疑問に思えばぶつけてみる。営業の人と話して、現場の声を反映する中から課題やアイデアも出てくるんです。またそれが政策に反映されて、当社の業績に貢献できるはず。

同じ職種の仲間たちを見る

働くライオンたち
TOPに戻る

PAGE TOP ▲