今日を愛する。LION RECRUITING SITE 2018

MEMBER

経理

ひとつの製品の原価から、 
さまざまな社員たちの 
活躍が見えてくる。 

  • 経営戦略本部
  • 経理部
  • 2007年入社 法学部法律学科卒

海外や工場での経験を経て、
経理としても大きく成長できた。

私は入社以来、経理部の仕事を中心に行ってきましたが、自ら希望して海外の関連会社での研修や、工場での業務を経験させてもらったこともありました。経理は会社全体を見通せる部所でありながら、実際の事業活動までは見えにくいことが悩みだったのですが、そうした経験を通じて視野が広がり、さまざまな仕事の面白さやものづくりにかける思いを知ることができました。その結果、経理の業務においても、より現場目線を持ったやりとりができるようになったと感じています。

数字だけを見るのでなく、
その裏にある事象まで想像する。

経理は、数字に強い人の仕事だと思う人もいるかもしれません。ですが私自身、もともと数字に自信があったわけではなく、入社後に会計の知識を身につけました。この仕事において必要な能力は、実は想像力なのです。私が管理している製造原価も、いろいろな要素が絡み合い、さまざまな人の活動の結果の数字だといえます。今後、ライオンが挑戦する新規事業をスムーズに進めていくためにも、会計や税務だけでなく、現場や実務に強い経理になりたいと思っています。

私のキャリアパス CAREER PATH

1年目 経理部財務チームに配属。
数字の桁の多さに戸惑い、会計用語がわからず戸惑う日々。
会社負担で簿記学校に通学させてもらい、会計知識を習得。支払、回収、外為等の基本的な出納業務を担当。
3年目 資金繰りを担当。
会社全体のお金の動きを把握する機会が増え、仕事の面白さを実感。
新しい支払方法の導入時には、金融機関との折衝や社内のやりとりから、伝えることの難しさも感じた。
5年目 経理部決算・税務チームへ異動。
単体・連結決算業務や決算短信等の開示業務担当に。
会社の信頼に関わる書類なのでミスのないように何度もチェックしたが、公表するまで緊張の連続。
6年目 人材育成プロジェクトで海外の関連会社へ。
社内の人材育成のプロジェクトで海外の関連会社へ。
営業やマーケティングなど、会計以外の業務についても経験し、その国特有の商慣習や競合他社の動向を学び、視野が広がった。
7年目 生産本部明石工場へ異動。
工場に関する業務全般を管理する工場管理グループに所属。
原価管理だけでなく、ものづくりの現場で従業員が働きやすいような環境づくりや、工場見学などの広報も担当。
10年目 経理部へ異動。
業務支援チームで関連会社の会計・税務サポートを担当。
その後、予算原価チームで原価を中心に損益管理を担当。原価の奥深さに驚きながらも勉強の日々。

牙をむくライオンたち

「Anyway, Try!」の精神を忘れない。

海外研修時に、経理の枠にとらわれずにさまざまな仕事を経験させてもらいました。そのときに、お世話になった人からかけてもらった「Anyway, Try!」という言葉が印象に残っています。ライオンが大切にしている挑戦と創造の心を実感した出来事です。

同じ職種の仲間たちを見る

働くライオンたち
TOPに戻る

PAGE TOP ▲