今日を愛する。LION RECRUITING SITE 2018

MEMBER

統合システム

ITで事業を支え、
未来に新しい価値を
生み出していく。

  • 統合システム部
  • 2006年入社 教育学部教育学科卒

ライオンの事業を、
ITで支える意義を実感した。

ライオンには、若い時期からさまざまな仕事を任せてもらえる風土があります。新しい仕事に果敢に挑戦できることが面白さであり、やりがいです。たとえば、私が以前所属していたチームでは、地震などの大規模災害発生時にも根幹となる業務を行えるよう、ITインフラの再整備や再構築を行いました。会社の事業全体に関わる巨大なプロジェクトでありながら、私はそのリーダーを任され、責任を持って本番稼働に至るまでのすべての工程を進めました。ライオンの事業をITで支えるという、自らの仕事の意義を実感できた体験です。

消費財を扱うライオンだからこそ、
ITでできることは今後増えていく。

今までのITの活用は、社内業務の効率化や標準化に目的が置かれがちでしたが、「IoT」や「AI」などの新しい技術が出てきている中で、これからはITを活用していかに新しい事業やビジネスを創出するかという視点も大切になってきます。特に消費財を扱うライオンだからこそ、ITで実現できることは数多くあると考えています。新しい技術やサービスを取り入れる姿勢を持ち続け、将来的には研究やマーケティング、商品開発などの業務にも踏み込んでいきたいです。

私のキャリアパス CAREER PATH

1年目 統合システム部に配属。
配属当初、ITの知識はほぼ無いに等しかったが、
先輩社員からのOJTや外部研修、研究会等を通してITの知識・スキルの土台を築き、会計システムを中心に様々な業務を経験する。
5年目 移行チームへ異動。
30年来使用されてきたライオン全体の業務を支える基幹システムの新環境への移行・再構築業務を担当し、
主にプロジェクト全体の管理・推進や売掛金/受払システムの再構築を行う。
8年目 情報基盤チームへ異動。
地震等の大規模災害時において事業を継続するためのITインフラの再整備・再構築(IT-BCP)を担当し、
ITインフラの一つであるデータベースの更新作業の推進を行う。
11年目 企画推進チームへ異動。
これまでのシステム構築やプロジェクト管理・推進の経験を活かし、
会社の持続的な事業成長を実現するための経営戦略に基づいた中長期のIT戦略・施策の立案・計画策定・推進を行う。

牙をむくライオンたち

あらゆる部門に向けて、視野を広げる。

常に幅広い視点を持って、仕事に取り組むことを大切にしています。会社の全部門と関わる仕事はそう多くはありませんが、ITはその数少ないひとつです。いろいろなところから情報を収集して、一方通行にならないように考え、行動していくことを心がけています。

同じ職種の仲間たちを見る

働くライオンたち
TOPに戻る

PAGE TOP ▲