エコ・ファーストの約束


エコ・ファーストの約束

当社は環境省が進める「エコ・ファースト制度」に則り、2008年に製造業として初めてエコ・ファースト企業に認定されました。2014年には当社の環境目標である「Eco Vision 2020」に則した内容で新たに「エコ・ファーストの約束」(PDF:741KB)を策定し、エコ・ファースト企業に再認定されました。

エコ・ファースト制度」とは、企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策、廃棄物削減・リサイクル推進など、自らの環境保全に関する取り組みを約束し、その企業が、環境の分野において「先進的、独自的でかつ業界をリードする事業活動」を行っている企業(業界における環境トップランナー企業)であることを、環境大臣が認定するという制度です。

エコ・ファースト推進協議会

エコ・ファースト推進協議会」とは環境行政及びエコ・ファースト企業間の連携を強化し、制度の認知度向上を図るとともに地球環境問題に対する取り組みをさらに充実させることを目的に、2009年12月に設立された組織です。
当社も設立当初から幹事企業の1社として積極的に参加しており、2012年度~2013年度(2012年4月~2014年3月)は議長会社を務めました(議長:当社社長 濱逸夫)。

Adebe Reader

PDFをご覧になれない方は
ここからAcrobat Readerをダウンロードして下さい。