CSR活動の全体像

経営ビジョン(Vision2020)のイメージ画像

CSR重要課題の推進 ライオン行動憲章・行動指針 社是・経営理念

社是・経営理念

当社のCSRの原点は、「人のため、世のために役立つ仕事」という創業の精神にあります。その精神を受け継いで社是・経営理念を定めています。

ライオン企業行動憲章・行動指針

当社は、社是・経営理念の実現のために定められた「ライオン企業行動憲章」「行動指針」に基づいて、従業員一人ひとりが行動しています。

経営ビジョン、経営計画

当社は、2020年までの会社の方向性として、2011年に新経営ビジョンコーポレートメッセージを定め、事業活動を推進しています。

コーポレートメッセージに込めた思い

根底にある想い

LIONは、120余年にわたり人々の暮らしと共に歩んでまいりました。
そこで学んだことは、人の一生は、“今日”という一日一日を積み重ねたものであり、
毎日を、前向きに、充実して生きることこそが、幸せの本質だということです。
“今日”を大切にすることは、一生を大切にすることです。
価値ある未来に向かって、めぐりくる“今日”という一日一日を、この瞬間を、
いとおしみながら、ていねいに、前向きに生きていくこと、そんな一人ひとりの
「今日を愛する。」に役立っていくことが、私たちLIONの使命であると決意し、
この想いをコーポレートメッセージに込めました。

生活者の「今日を愛する。」へのライオンの取り組み

製品を通じて

歯みがき、手洗い、掃除、洗濯などの日々の生活を健康で、快適に暮らせるよういつも人の近く で支えていきたい。
そんな想いを込めてライオンは製品を開発しています。

社会・環境貢献活動を通じて

歯みがき・手洗いなどの健康習慣の啓発活動、水資源保護活動。これらを通して健康で快適な社会・環境に貢献したいと私たちは考えます。

ライオングループの事業活動の歴史

洗濯石けんとハミガキから始まったライオンの事業は、創業以来、口腔衛生文化・清潔衛生文化の担い手として、商品を提供し、よき習慣づくりを提案してきました。このことを強みとして、ライオングループは社会的課題として関心の高い「口腔衛生」「清潔衛生」「環境対応」の分野を主な事業領域として取り組みを進めてきました。

口腔衛生事業

口腔衛生事業は、当社の主力事業です。当社は、その時代ごとに新しい機能を付加した製品を開発し、口腔衛生に関する正しい知識を提供することで、人々の生活習慣の改善に寄与してきました。

ニーズに対応した機能付加と口腔衛生普及・啓発活動

創業期から現在まで、様々な製品をもとに100年以上にわたって口腔衛生の普及・啓発に貢献してきました

※画像クリックで拡大します。

清潔衛生・環境対応事業

当社は、衣料用洗剤や石けんなど、さまざまな洗浄剤を提供し、世の中の衛生観念が低かった時代から現在まで、清潔衛生文化の発展に貢献してきました。また、製品開発においては水環境問題にはじまり、現在は地球環境問題にも取り組んでいます。

清潔衛生の啓発と地球環境対応

洗剤で洗うという衛生観念、水環境についての考えかたを醸成してきました

※画像クリックで拡大します。