エンゲージメントの推進

情報提供の充実

当社は、IR情報開示方針に沿って、情報開示を行っています。

株主の皆様との関わり

毎年3月末に定時株主総会を両国国技館で開催しています。2017年は1,170名の方々に出席いただきました。株主総会では、株主の皆様から多数の質問をいただき、終了後は当社役員との懇談の場や新製品紹介のコーナーを設け、当社への理解をより深めていただきました。
また、株主総会の提供書類である「報告書」のほか、9月には「LION LETTER」をお届けし、業績の報告や新製品、当社主要ブランドの紹介などを通じ、株主の皆様との緊密なコミュニケーションに努めています。

情報提供ツールの充実

多くの株主・投資家の皆様に、迅速かつ公平に情報をお届けするために、ホームページに「株主・投資家向け情報」を設置しています。ホームページでは、事業内容や業績の概要と合わせて、経営戦略や財務、決算に関する各種資料を掲載して当社の情報を手軽に入手できるように努めています。情報の充実度、使いやすさについては、社外機関からも高く評価*されています。「個人投資家のみなさまへ」のコーナーは、当社の強みや戦略などを分かりやすくお伝えするよう内容や見せ方を工夫しています。
また、海外の株主・投資家の皆様には、当社の事業環境や経営戦略について端的に理解を深めていただける「オンラインアニュアルレポート」をホームページにて公開しています。

※IRサイトに関する受賞

ゴメス・コンサルティング(株)IRサイト総合ランキング2016優秀企業(銀賞)
日興アイ・アール(株)2016年度全上場企業ホームページ充実度ランキング調査 優良サイト(総合ランキング)

投資家の皆様との関わり

国内外の投資家の皆様に会社情報をタイムリーに発信するため、さまざまなIRイベントを実施しています。国内の証券アナリスト・機関投資家を対象とした決算説明会、事業説明会、新製品説明会などのほか、個人投資家向けの会社説明会を積極的に実施しています。
当社は、2015年に中期経営計画(V-2計画)を発表し、当社に注目する機関投資家が増加しました。当社の優位性や今後の成長性をご理解いただく機会を設け、中長期の経営情報を積極的に開示し、建設的な対話を行いました。

機関投資家にハブラシの商品特長を説明する濱社長

機関投資家にハブラシの商品特長を説明する濱社長

機関投資家とのミーティングに臨む濱社長

個人投資家説明会で講演する濱社長

個人投資家説明会で講演する濱社長

株主の皆様へ新製品のご紹介

2017年4月1日に単元株数を1,000株から100株に変更したことにともない、従来は1,000株以上だったものを、2017年末日からは12月31日時点で100株以上所有されている株主様に対象を拡大し、新製品を中心とした自社製品の詰め合わせを進呈しています。

2017年3月進呈の新製品ご紹介セット

2017年3月進呈の新製品ご紹介セット

株式の状況(2016年12月31日現在)

株式の状況(2016年12月31日現在)

社会的責任投資(SRI)インデックスの採用状況

当社は国内外において代表的なSRIインデックスである「FTSE4Good Global Index」(イギリス)、「モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)」(日本)の構成銘柄に継続して選定されています。これらのインデックスへの採用は、世界的に認識されている企業倫理や企業の社会的責任基準を満たしていると評価された、信頼性の高い企業であることを示すものです。

当社はグローバルな社会的責任投資指標であるFTSE4Good Global Indexに選定されています

- 2008年から継続して選定されています -

ライオンは、FTSE Blossom Japan Indexに選定されています。

モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)に選定されています

- 2003年から継続して選定されています -

MECI ジャパン ESG

MECI 日本株女性活躍指数

当社は「DJSI Asia Pacific」構成銘柄に選定されています

Adebe Reader

PDFをご覧になれない方は
ここからAcrobat Readerをダウンロードして下さい。