(第6報)東北地方太平洋沖地震に関する対応について

ライオングループの被災状況や、これまでの対応についてのリリース情報を掲載しています。

東北地方太平洋沖地震に関する対応について

2011年3月29日
ライオン株式会社

「東北地方太平洋沖地震」におけるライオングループの被災状況および被災地への支援について下記ご報告申し上げます。

1.生産施設の復旧状況について

千葉工場(千葉県市原市)は、4月中旬を目処に生産を再開する予定です。ライオンパッケージング株式会社福島工場(福島県西白河郡)およびライオンケミカル株式会社ファインケミカル事業所(茨城県神栖市)は、4月末までに生産を再開できる見通しです。また、小田原工場(神奈川県小田原市)およびライオンパッケージング株式会社市原工場(千葉県市原市)は生産を再開しております。

2.物流拠点の復旧状況について

ライオン株式会社仙台流通センター(宮城県仙台市)の復旧の目処については現在確認中です。また、船橋流通センター(千葉県船橋市)等の物流拠点は、業務を再開しております。

3.商品の供給状況について

今回の地震による被害に伴い、一部商品の出荷を見合わせておりましたが、現在、再開しております。

4.停電への対応について

当社は、以前から、「ノー残業デー」や「未使用時の消灯」などの節電施策を徹底してまいりましたが、この度の「計画停電」についても、要請された日程について対応をすすめております。

5.義援金・支援物資について

ライオングループおよび従業員は、今回の地震で被災された皆様への支援のため、日本赤十字社、現地災害対策本部などを通じて、総額1億円の義援金・支援物資(歯磨、衣料用洗剤、子供用かぜシロップ、ドリンク剤等)を提供することといたしました。

被災地の一日も早い復興、そして皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

以 上


お問い合わせ窓口

報道関係の方 コーポレートコミュニケーションセンター TEL:03-3621-6661
消費者の方 お客様センター TEL:0120-556-913