新学期をむかえた子どもたちに手洗い習慣を身につけてもらうため

東北に元気を love. 石巻 創業者 小林富次郎ゆかりの地である宮城県石巻市で復興支援活動を実施しています。石巻市の震災復興計画の重点分野の中で、当社がお役に立てる分野として、「子どものケア」「コミュニティ形成」「経済復興」において活動しています。

新学期をむかえた子どもたちに手洗い習慣を身につけてもらうため、
手洗いの大切さを伝えました。

2012年4月23日〜24日

2012年4月、新学期を迎えた園児・児童に手洗いの習慣を身につけてもらうため、紙芝居で手洗いの大切さを、手洗い体操で正しい手洗いの方法を学んでもらいました。
第2弾である今回は、津波の被害でほかの保育所と合併した保育所や、同じく津波の被害を受け、他の小学校の敷地内に建てた仮設校舎で勉強する子どもたちのいる小学校を訪問しました。
若手社員2名の大活躍で子どもたちも大喜び、先生方からも大変感謝されました。

飯野川保育所での活動の様子

飯野川保育所での活動の様子

飯野川保育所での活動の様子

水明保育所での活動の様子

水明保育所での活動の様子

水明保育所での活動の様子

湊第2小学校での活動の様子

湊第2小学校での活動の様子

湊第2小学校での活動の様子

参加者の声

ビューティケア研究所 宮島 幸

ビューティケア研究所
宮島 幸

会社のゆかりの地である宮城県石巻市での復興支援として、子どもたちへの手洗い啓発活動をしました。まずは、手を洗うことの大切さを知ってもらうための紙芝居。終始真剣に紙芝居を見て、お話を聞いてくれました。その後は、手を隅々まできちんと洗うための手洗い体操。一度お手本を見せただけで、すぐに体操を覚えてしまった子どもたちにびっくりしつつ、声をかけながら、みんな一緒に体を動かしました。子どもたちからこぼれる笑顔に純粋で前向きな姿を感じ、私も元気をもらいました。
震災以降、自分にできることは何かを考えていた中で、会社を通じて被災地の方々と繋がる機会をもてたことは貴重な経験でした。これからも継続した支援のために、少しずつでも自分にできることを続けていきたいと思います。

参加者の声

北海道東北エリア営業部 大山 剛

北海道東北エリア営業部
大山 剛

4月に行われた「手洗い啓発活動in石巻」に参加しました。
この経験を通じて感じたことは、「子どもたちの強さ」でした。
初めは、震災後元気を失っている子どもたちに元気になってもらおうという気持ちで臨んだのですが、実際は子どもたちの溢れ出る笑顔・元気に、こちらが元気にしてもらえた気がします。今後もこうした地域密着型の活動に積極的に参加し、多くの方々にLIONファンになっていただけたらと思います。