ノロウィルスの予防対策として、手洗いの大切さを伝えました。

東北に元気を love. 石巻 創業者 小林富次郎ゆかりの地である宮城県石巻市で復興支援活動を実施しています。石巻市の震災復興計画の重点分野の中で、当社がお役に立てる分野として、「子どものケア」「コミュニティ形成」「経済復興」において活動しています。

ノロウィルスの予防対策として、手洗いの大切さを伝えました。

2012年12月4日〜5日

全国的にノロウィルスが流行し始めた頃、石巻市立の保育所2ヵ所、放課後児童クラブ2ヵ所を訪問して、キレイキレイのオリジナル紙芝居とアラウータン体操を用いて、子供たちに手洗いの大切さを楽しく伝えました。今回の啓発活動はタイムリーな企画として、保育所の先生方から大変喜ばれました。
ノロウィルスの感染予防の基本は手洗いです。日頃から食事の前やトイレの後の手洗いを習慣づけましょう。

石巻保育所での活動の様子

紙芝居の読み聞かせをするお兄さん

紙芝居の読み聞かせをするお兄さん

ライオンちゃん登場で大盛り上がり

ライオンちゃん登場で大盛り上がり

須江保育所での活動の様子

一緒に楽しく踊りました

一緒に楽しく踊りました

子供たちはみんな真剣に聞いてくれました

子供たちはみんな真剣に聞いてくれました

牡鹿放課後児童クラブ
での活動の様子

桃生地区第一放課後児童クラブ
での活動の様子

一緒に楽しく踊りました

参加者の声

ビューティケア事業部 徳永 義弘

ビューティケア事業部
徳永 義弘

私はキレイキレイの企画開発を担当していたことから、今回の支援活動の機会をいただきました。
活動後に保育所内の感染症対策について先生方とお話をし、先生方の非常に高い衛生意識や行動に感心させられると共に保育所内の衛生管理や安全管理をされる先生方の責任の重さを感じました。
今回、そんな現場を自分の目で見ることができて、あらためてキレイキレイを通じて「社会の清潔」に貢献できるように努めていきたいと思いました。