子供たちに歯みがきの大切さを学んでいただきました

東北に元気を love. 石巻 創業者 小林富次郎ゆかりの地である宮城県石巻市で復興支援活動を実施しています。石巻市の震災復興計画の重点分野の中で、当社がお役に立てる分野として、「子どものケア」「コミュニティ形成」「経済復興」において活動しています。

子供たちに歯みがきの大切さを学んでいただきました

2013年5月14日〜15日

肌寒さがなかなか抜けない5月の石巻市で、第4回となる歯みがき啓発活動を市内の保育所と幼稚園4ヶ所で行ってきました。 「アンパンマンとムシバラスの紙芝居」、当社オリジナルの「飛び出す絵本」、「ムシバラスの的当てゲーム」を用いて子供たちに歯みがきの大切さを楽しく学んでいただきました。 今回訪問した4ヶ所は沿岸部(主に北上地区雄勝方面)であったので、まさに津波の被害を受けた地帯であり、先生方から当時の状況の体験談を伺い、非常に感慨深い想いでした。 ライオンはこれからもこの活動を石巻の保育所などに展開していきます。

吉浜保育所の活動の様子

飛び出す絵本を使って「食べたらみがく」

飛び出す絵本を使って「食べたらみがく」

相川保育所での活動の様子

これからアンパンマンの紙芝居の始まりだよ

これからアンパンマンの紙芝居の始まりだよ

橋浦保育所の活動の様子

みんな静かにアンパンマンの紙芝居を見ています

みんな静かにアンパンマンの紙芝居を見ています

法山寺幼稚園での活動の様子

ライオンちゃんはどこの子供にも人気です

ライオンちゃんはどこの子供にも人気です

参加者の声

ライオン歯科材 松村 祐次郎

ライオン歯科材
松村 祐次郎

活動を通して、子供達が太陽のような笑顔をしてくれたことが一番嬉しかったです。
園長先生はじめ先生方にはいろいろご配慮をいただき感謝しています。自分たちが微力ながら力になれたかなと実感でき、非常にやりがいを感じることのできた2日間でした。