ライオン山梨の森
森のおもいで

2006年からはじまった「ライオン山梨の森」での森林整備活動には、さまざまな年代のライオン社員や地元の小学生が参加しました。これまでの代表的な活動の様子を、写真でお届けします。

オバボタル

2016年11月、濱社長が間伐に参加

オバボタル

2014年4月、初の親子参加者

オバボタル

2013年4月、「クリニカの森」エリアで植林

オバボタル

2012年4月、「キレイキレイの森」エリアで地元小学生と植林

オバボタル

2011年4月、藤重社長(当時)が植林に参加

アブラチャン

2010年10月、地元の婦人会の皆さんと「ほうとう作り」

アブラチャン

2010年7月、背よりもはるかに伸びた下草を刈りました

ヤマユリ

2010年6月、野生生物の痕跡調査でイノシシの足跡を発見!

アブラチャン

2009年秋、森に掛けた巣箱の中には卵が見つまりました

アブラチャン

2009年5月、新入社員研修開始

ヤマユリ

2009年春、地元の小学生と初めて一緒に植林

キイチゴ

2006年10月、開所式のようす