ライオン山梨の森
あゆみ

「ライオン山梨の森」スタート(森林整備協定締結式)

8月7日、「ライオン山梨の森」締結式が午後1時から笛吹川フルーツ公園フルーツセンターでおこなわれ、寺沢恵治山梨県林務長立会いのもと、今井眞代表取締役専務、佐藤繁則峡東森林組合長、中村照人山梨市長が協定書に署名しました。「ライオン山梨の森」はエコライオン活動の一環として開始した森林整備助成活動で、山梨県がおこなう「企業の森推進事業」の第1号になりました。山梨市の市有林(約65ヘクタール)の整備と、森林整備の際に出る「間伐材」を木材チップ工場へ運搬するコストに対して支援をおこなっていきます。「間伐材」を使用した紙はCSR報告書などに活用していきます。

「ライオン山梨の森」森林整備協定締結式

「ライオン山梨の森」森林整備協定締結式

一覧に戻る