ライオン山梨の森
あゆみ

「ライオン山梨の森」2008年 秋のボランティア活動

10月23~24日で2008年秋の「ライオン山梨の森」の森林整備作業をおこないました。「ボランティア特別休暇制度」を利用した社員28名、OB会である益隣会から3名、社外から8名が参加し、山梨県森林総合研究所や峡東森林組合の指導の下、森林整備活動活動(間伐・枝打ち・林内歩道作り)をおこないました。
今回が通算6回目の森林整備となり、間伐作業に慣れてきた社員も増えてきたため、間伐経験者と初心者に分かれて作業を行いました。初心者は間伐の重要性や具体的に木の切り方の説明を受けた後、作業に入りました。一方、間伐経験者は簡単に間伐の仕方の復習をした後、すぐに散会し間伐に取り掛かりました。6回目の活動となると、間伐経験者の作業は軽快になり、次々と木を切り倒せるようになってきています。
2日目の朝は、今後皆伐が予定されているアカマツ林のウォーキングをした後、林内の歩道整備や、枝打ち作業を行いました。また、一部の社員は地元主婦の方と一緒に「ほうとう料理」を作り、全体で昼食会を行うなど地元の方々との交流もおこないました。
2日間ともあいにくの雨模様でしたが、森林内に入ると雨はあまり気にならず、無事に予定通りの作業を終らせることができました。

  • 森林整備参加者

    森林整備参加者

  • 自然環境教育センターより、林内の自然の説明

    自然環境教育センターより、林内の自然の説明

  • 山梨県森林総合研究所による初参加者への間伐の説明

    山梨県森林総合研究所による初参加者への間伐の説明

  • 初心者には森林組合が間伐の仕方を丁寧に指導

    初心者には森林組合が間伐の仕方を丁寧に指導

間伐経験者は散会し間伐作業へ

間伐経験者は散会し間伐作業へ

  • クラフトワークでは林内のつるを活用しカゴ作りに挑戦

    クラフトワークでは林内のつるを活用しカゴ作りに挑戦

  • 2日目朝のアカマツ林のウォーキング

    2日目朝のアカマツ林のウォーキング

  • 森林組合による歩道の作り方の説明

    森林組合による歩道の作り方の説明

  • 足で踏み固めて歩道の完成

    足で踏み固めて歩道の完成

  • ほうとう作り

    ほうとう作り

  • 野菜の準備

    野菜の準備

  • 地元食材中心の昼食

    地元食材中心の昼食

  • 全員で昼食会

    全員で昼食会

一覧に戻る