ライオン山梨の森
あゆみ

「ライオン山梨の森」で墨田区の下刈り体験活動

8月6日に墨田区主催による区民(在住・在勤)の下刈り体験活動が「ライオン山梨の森」で開催されました。
墨田区では、区や区民および事業者等が協働で、より良い環境の維持、回復、創造を進める取り組みを続けています。今回の活動は、その取り組みの一環として、森林保全・整備活動を通じて「みどり」の大切さや地球温暖化防止への効果を学び、社会に貢献する機会を区民に提供することを目的に墨田区が企画し、山梨市、峡東森林組合、ライオンが協力しています。
開会式の後、峡東森林組合から下刈りの仕方や注意点の説明を受け、全員で作業に入りました。都会では雑草取りをすることはあっても、背丈より高く伸びた草を切る機会はあまりありません。覆いかぶさるような草の中、手鎌を持って、植林した木の周りの草をバサリ、またバサリと刈り取っていきました。
暑い中での作業は水分補給がとても大切です。墨田区役所のスタッフの声かけの下、時々草の陰で休憩しながら水分を補給し整備作業を進めました。作業を終了する頃には、全員が汗でビッショリ。涼しい風の吹く木陰でゆっくりくつろいだ後、温泉に入り、身も心もサッパリして帰途につきました。
今回は暑い中の体験活動にもかかわらず6名の区民の方が参加されました。

  • 開会式の様子

    開会式の様子

  • 峡東森林組合より下刈りの説明

    峡東森林組合より下刈りの説明

高く伸びた草を刈り進む

高く伸びた草を刈り進む

  • 適宜休憩後、精力的に下刈りを継続

    適宜休憩後、精力的に下刈りを継続

  • 下刈り終了後。植林した木につけたピンクのリボンが見えるようになりました

    下刈り終了後。植林した木につけたピンクのリボンが見えるようになりました

  • みんなで草を刈り広げた地点で成果を確認し、記念撮影

    みんなで草を刈り広げた地点で成果を確認し、記念撮影

  • 今回の下刈り活動に参加された皆さん置

    今回の下刈り活動に参加された皆さん置

一覧に戻る