ライオン山梨の森
あゆみ

「間伐推進中央協議会会長賞」受賞

平成21年度「間伐・間伐材利用コンクール※1」において、当社の森林整備活動が「間伐推進中央協議会会長賞」を受賞しました。表彰式は10月15日に石川県金沢市で開催された「森林整備シンポジウム2009 in石川」にて行われ、当社を代表して永合CSR推進部長がシンポジウムに参加し、表彰状を授与されました。
「ライオン山梨の森」では、2006年10月の開設以来2009年夏までの8回にわたる活動で、延べ181名の社員ボランティアが森林の整備を行うとともに、整備の際に出る「間伐材」を紙の原料として有効活用してきました。今回の受賞は、こうした活動が評価されたものと考えています。
また、「ライオン山梨の森」活動に関連して、山梨市も国土緑化推進機構が主催する「ふれあいの森林づくり」優良市町村の「国土緑化推進機構理事長賞」(平成21年度)を受賞し、10月4日に開催された第33回全国育樹祭※2(長崎県島原市)にて表彰されました。
第9回の森林整備活動の時(10/16~17)に、中村山梨市長、永合CSR推進部長が表彰状を持って参加し、お互いの受賞を祝う記念イベントを実施しました。

※1 主催:間伐推進中央協議会 共催:全国森林組合連合会、
社団法人 全国木材組合連合会、社団法人 全国林業改良普及協会 後援:林野庁、石川県

※2 主催:社団法人 国土緑化推進機構、長崎県

  • 「森林整備シンポジウム2009 in石川」にて、表彰状を授与される(2009.10.15)

    「森林整備シンポジウム2009 in石川」にて、表彰状を授与される(2009.10.15)

  • シンポジウムでのライオンのブース

    シンポジウムでのライオンのブース

  • 両賞の受賞を祝って中村市長、永合CSR推進部長が表彰状を持って記念撮影(2009.10.17)

    両賞の受賞を祝って中村市長、永合CSR推進部長が表彰状を持って記念撮影(2009.10.17)

  • 中村市長、永合CSR推進部長に、ボランティアメンバーも加わって記念撮影(2009.10.17)

    中村市長、永合CSR推進部長に、ボランティアメンバーも加わって記念撮影(2009.10.17)

一覧に戻る