ライオン山梨の森
あゆみ

第14回「ライオン山梨の森」(2011年夏)のボランティア活動

2011年7月22日、社員15名、協力会社の方1名、フェリス女学院大学の生徒さん7名と指導准教授1名の計24名のボランティアで森林整備を行いました。
今回は2008~2009年に植えた苗木の成長(場合によっては鹿の食害)を調べる為、まずは苗木近くに茂った雑草の下刈りを行い、視界が開けたところで3人一組になって苗木の計測調査を行いました。
選別した苗木約70本を調べたところ、鹿の食害もありましたが8割は樹高が増加、直径は全て大きくなっていました。
昼食を挟んで午後は秋の間伐予定地に歩道を作りました。
台風一過の涼しい気候にも恵まれ、参加者の皆さんは清々しい汗をかいていました。

  • 森に入る前に全員でお清めを行いました

    森に入る前に全員でお清めを行いました

  • 背丈よりずっと高く伸びた雑草を刈っていきます。

    背丈よりずっと高く伸びた雑草を刈っていきます。

  • 約1時間でここまでサッパリ刈れました。 (ピンクのリボンが付いているものが苗木)

    約1時間でここまでサッパリ刈れました。
    (ピンクのリボンが付いているものが苗木)

  • 計測の様子

    計測の様子

  • 森の中で「涼」を見つける自然観察

    森の中で「涼」を見つける自然観察

  • 歩道作りの様子

    歩道作りの様子

  • 昼食時には山梨市役所・農林商工課の宮本さん(真ん中)から、実家で栽培している桃の差し入れをいただきました。

    昼食時には山梨市役所・農林商工課の宮本さん(真ん中)から、実家で栽培している桃の差し入れをいただきました。

  • 品種は、「白鳳」と「水上白鳳」の2種類です。

    品種は、「白鳳」と「水上白鳳」の2種類です。

  • 一日お疲れ様でした!

    一日お疲れ様でした!

一覧に戻る