CSRな社員より


石巻で「手洗い啓発活動-第4弾-」による復興支援を行いました

みなさん、はじめまして。
ビューティケア研究所の西村です。

2013年2月25~26日、ライオンの東日本大震災復興支援活動のひとつである「手洗い啓発活動」を
石巻の4カ所の保育所の園児を対象に行いました。
私は、普段は研究所でキレイキレイブランドの商品開発を担当していることから、
今回で第4回になる手洗い啓発活動への参加の機会をいただきました。

まずは、キレイキレイファミリーが登場するオリジナルの紙芝居を行いました。

  • 紙芝居の様子

    紙芝居の様子

  • 手洗いの大切さがわかったかな~?

    手洗いの大切さがわかったかな~?

きちんと手洗いしないとバイキンが悪さをする、ということを多くの子どもたちがすでに知っていたので、
保育所での先生方の衛生教育・衛生管理に感心いたしました。
紙芝居中、子供たちは真剣に話を聞いてくれて、改めてきちんと手を洗うことの大切さを学んでいただけたと
感じました。

続いて、上手な手洗いの仕方をアラウータン体操で一緒に楽しく学びました。

  • ライオンちゃんも登場して・・・

    ライオンちゃんも登場して・・・

  • 元気にアラウータン体操をしました

    元気にアラウータン体操をしました

一緒に体操してくれるお友達のライオンちゃんの登場にみんな大喜び。
ライオンちゃんも保育所の先生方も皆一緒になって、楽しく上手な手洗いの仕方を学びました。

最後にライオンちゃんと一緒に記念撮影。
その後、家できちんと手を洗ってもらえるように一人一人に「キレイキレイ薬用泡ハンドソープ」の入った
お土産を手渡し、バイバイしました。

  • 記念撮影の時もライオンちゃんは人気者!

    記念撮影の時もライオンちゃんは人気者!

  • お土産を渡してハイタッチ!

    お土産を渡してハイタッチ!

今回は、4カ所の保育所で活動させていただきましたが、
園児のみんなは元気良く、礼儀正しい子達ばかりでした。
この子ども達が、石巻で元気に成長していくことが復興に繋がり、
また、復興の原動力となってほしいと感じました。

石巻市立渡波保育所さんからいただいた感謝状

石巻市立渡波保育所さんからいただいた感謝状

震災から2年が経ち、復興に向けて着実に歩みを進めているのを感じました。
一方で、まだまだ多くの課題があることも色々な方のお話や視察で学びました。
今回の活動では、感謝の言葉や後日に感謝状までいただき、微力ではありますが、
子供たちの衛生・清潔に貢献できたと感じることが出来ました。

また、私自身は、キレイキレイが提供する商品・価値の重要性を再認識致しました。
キレイキレイの商品を通じて、より多くの人たちの衛生・清潔に貢献できる商品開発に励んでいく
決意を新たにしました。