CSRな社員より


「ライオン山梨の森」について社内説明会を行いました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

ライオンでは2006年から山梨県山梨市にある「ライオン山梨の森」で森林整備活動を続けています。
しかし、参加したことのある社員を除けば、多くの社員にはその活動内容はあまり知られていません。
社員に「ライオン山梨の森」についての理解を深めることで参加を促すことが必要です。

「ライオン山梨の森」にある看板

「ライオン山梨の森」にある看板

そこで、現在、4月19、20日に開催する春の森林整備ボランティアを募集中であることから、
千葉工場、本社、両国ビルの3事業所にて昼休みに「ライオン山梨の森」についての説明会を開催しました。

2月22日千葉工場で行った説明会の様子

2月22日千葉工場で行った説明会の様子

時間の限られた昼休みにどれだけの人が集まってくれるのか不安でしたが、
千葉工場では23名、本社では15名、両国ビルでは7名が出席してくれました。

2月28日本社での説明会の様子

2月28日本社での説明会の様子

説明会に出席しなくても、初めて森林整備ボランティアに応募してくれる社員も少しずつ増えてきました。
今後も社内外の方々に向けて「ライオン山梨の森」の意義(水土保全の森づくり、地域活性化、社員の環境意識醸成など)について、伝えていきたいと思います。

3月4日両国ビルでの説明会の様子

3月4日両国ビルでの説明会の様子

一覧に戻る